チームリーダーで個体値を調べる方法とやり方!セリフの意味も解説

今回は、ポケモンGOのチームリーダーで個体値を調べる方法とやり方をはじめとして、セリフ(コメント)の意味も解説していきたいと思います。

ポケモンを厳選する上で必要なのが「個体値」をチェックすること。

ツールを使わないと個体値を調べることが出来なかったわけですが、先日のアップデートによって、自分が所属しているジムリーダーに自分のポケモンの個体値をチェックしてもらえる機能が実装されました。

わざわざツールを使わなくていいため、煩わしい動作が必要なくなるのではと感じていましたが、色々とデメリットもありますね。

スポンサーリンク

チームリーダーに個体値を調べてもらう方法

8月23日に行われたアップデートによって、自身が所属しているチームリーダーに保持しているポケモンの評価を聞くことができるようになりました。

まずは、持っているポケモンを選択してください。

右下にあるウィジェットをタップすると、「お気に入り」の下に「ポケモンを調べて貰う」が追加されています。

これをタップするとチームリーダーからそのポケモンの評価を聴くことが出来ます。

 

この評価=個体値の高さを示唆しています。

今まで厳選を行うために、別のツールを使う必要がありましたが、今回のアップデートによって、大まかな個体値を知る事が出来るようになったというわけです。

セリフによって個体値を表しているわけですが、チームリーダーによって言い回しが変わるため、セリフが示唆する内容を見ながらチェックしてみて下さい。

では次に、チームリーダー別の各セリフの意味について見ていきましょう。

セリフの意味を解説

筆者が所属しているのはチームミスティック(青チーム)なので、まず初めにチームリーダである「ブランシェ」のありがたいお言葉をご紹介していきます。

チームミスティック・ブランシェ

セリフ 示唆内容
全体的に、きみのポケモンは、なかなか活躍が難しそうだ 総合個体値0~48.9%
全体的に、きみのポケモンは普通以上 総合個体値49~64.4%
全体的に君のポケモンは、目を引くものがある 総合個体値64.5~80%
全体的に、きみのポケモンは驚異的で、芸術的だ 総合個体値80.1~100%

ブランシェがこのようにしてコメントをくれるとは、夢にも思っていなかったので嬉しい限りです。

活躍が難しいとストレートに言ってくれるあたりも分かりやすくて良いですね。

ちなみに筆者が厳選したカイリューを調べて貰った結果は以下になります。

013987c9657331d6295fe51984d99abbcd99c50d48-vert

PokeIVで調べたところ、15/14/15でした。

チームヴァーラー・キャンデラ

チームヴァーラー(赤チーム)のリーダー「キャンデラ」のセリフ

セリフ 示唆内容
全体的に、きみのポケモンは、バトル向きではないけど、わたしは好きよ 総合個体値0~48.9%
全体的に、きみのポケモンは、普通に強いと思うわ! 総合個体値49~64.4%
全体的に、きみのポケモンは、とても強い。自慢できるわね! 総合個体値64.5~80%
全体的に、きみのポケモンは、言うことなしね。とっても頼もしいわ! 総合個体値80.1~100%

ブランシェと比べると、かなり気を使ってくれているのが伝わりますね。

個体値49%で「普通に強いと思うわ!」と言ってくれるので、それを信じて育成してしまう方が居ないか心配ですが、キャラクター的にはかなり高評価です。

チームインスティンクト・スパーク

チームインスティンクト(黄チーム)のリーダー「スパーク」のセリフ

セリフ 示唆内容
全体的に、きみのポケモンは、イマイチといったところだな 総合個体値0~48.9%
全体的に、きみのポケモンは、普通といったところだな 総合個体値49~64.4%
全体的に、きみのポケモンは、とっても強いぜ!(小並 総合個体値64.5~80%
全体的に、きみのポケモンは、トップレベルだぜ! 総合個体値80.1~100%

インスティンクトは一番不人気なチームと言われています…その意味が分かる言い回しなのかもしれません。

「とっても強いぜ!」のセリフを見た時には吹き出しそうになりましたが、ある意味ストレートなので分かりやすいですね。

目指せトップレベル。

スポンサーリンク

PokeIVや個体値チェッカーと比較

今回の機能が実装されたのは、言うまでも無くユーザーが個体値を知りたいとアクションを起こしているからですね。

そこで使われているのが、「PokeIV」や「個体値チェッカー」といったツール。

それぞれの使い方は以前の記事でもご説明致しましたが、ひとまずこの2つのツールと比べてみましょう。

個体値チェッカー

個体値チェッカーは

  • トレーナーレベル
  • ポケモンのレベル
  • CP

を手動で入力する…といったアナログな方法で個体値を調べ上げます。

そのため、時間が掛かるという点と、誤差が生じやすいという点がデメリットとしてあげられます。

ただ、アカウント停止やBANのリスクが限りなく低いという点はメリットでしょう。

この個体値チェッカーと比べると、チームリーダーに聞いた方が効率が良いです。

いちいち画面を見ながら入力する手間が省けるため、個体値チェッカーを使うのであれば、チームリーダーを使った方が良いかもしれません。

個体値チェッカーの機能や使い方は以下の記事をご覧ください。

imageポケモンGOの個体値の上限をチェッカーで調べる方法?使い方一覧
今回は、ポケモンGOの個体値の上限をチェッカーで調べる方法、および個体値チェッカーの使い方をお伝えしていきたいと思います。ポケモンGOで重要視されている個体値で...

 

PokeIV

PokeIVは今のところ個体値をチェックするツールの中では一番人気と言っても過言ではないでしょう。

持っているポケモンの個体値を一度に確認する事ができるため、正直なところ、チームリーダに聞くよりもこちらの方が効率的です。

現状では、個体値チェッカーを使うよりも、チームリーダーに聞くよりも便利な存在と言って良いでしょう。

ただ、PokeIVはポケモンGOの規約に違反している可能性があるため、アカウント停止並びにBANされるリスクも孕んでいます。

もし使用する場合にはそういった点も理解しておく必要があるでしょう。

PokeIVの使い方・危険性については以下の記事をご覧ください。

pokemongopenaltyポケモンGOの個体値CPの強さの基準とは?PokeIVの危険性
今回は、ポケモンGOの個体値の強さの基準をはじめとして、個体値チェックツールの1つである『pokeiv』の使い方や危険性についてお伝えしていきたいと思います。ポケモ...

 

最後に

今回は、ポケモンGOのチームリーダーで個体値を調べる方法とやり方をはじめとして、セリフ(コメント)の意味も解説していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ