ポケモンGOのジムバトルのバグやエラーの原因と対処法

今回は、ポケモンGOのジムバトルのバグやエラーの原因と対処法についてお伝えしていきたいと思います。

道場やぶりをしようとチェックした近所のジムがなんとヴァーラーのコイキング一匹!

わざわざコイキングを置いたそのやる気のなさにニヤリとしつつも、ポケコインを狙うチャンス!とジムに急いでしまうのも事実です。ようやくジムの手前に着いて再度画面をチェックすると、相変わらずコイキングがバタバタと跳ねています。

ひと気もなし、ブースターよし!

と身構えたところで、再びジムを押したところ、ボタンが利きません!

焦って何度もジムのボタンを押したところ、次の瞬間、なんとインスティンクトの見知らぬピッピがフヨフヨとゆるく揺れているではありませんか。
「よりによって…」と可愛すぎるポケモンに攻撃を加えることができず、すごすごと撤退したジムバトル(未満)でした。

このケースのように、バグやエラーが起こりがちなジムエラーに付いて紹介していきます。

ジムのエラー・バグについて

現在のところ、ポケモンGOではいくつかのジムエラーやバグが報告されています。

ジムの手前に行ったのに

  • ボタンが利かない(押せない)
  • バトルのボタンが出ない
  • ジムが無人なのにポケモンを配置できない

また、ジムバトルをしようとするとエラーが出てそのジムに介入できない、などのエラーが挙げられます。

ジムのエラーの原因とは?

これらの原因として考えられる大きな原因が二つ

ひとつはGPS

もう一つはバッテリーセーバーです。

GPS

人が集中しているジムでは、GPSの位置情報が混乱しがちになり、プレイヤーの位置情報が反映されるまでにいくらかのブランクが生じます。

このわずかなズレがエラーやバグの原因と思われます。

バッテリーセーバー

また、アンドロイドユーザーの機種に導入されている「バッテリーセーバー」が原因で、
バトルが戦えないというケースもあるようです。

また、無人に見えるジムに配置できないケースでは、ポケモンは存在していないように見えますが、実際は誰かが配置していて、それが何らかの原因で見えてないために起こることもあるようです。

その他

また、ジムバトルを行おうとすると、エラーが出てバトルに入れないケースに関しては、
これはあくまでも推測ではあるのですが、何かポケモンGOの抜け穴を見つけたプレイヤーがおり、意図的に挑戦者が挑めないような手段を見つけて防衛時間を延ばし、
防衛で得られるポケコインを稼いでいるのではないか、などという邪推をしてしまいます。

というのは、ネット上の書き込みで「同じジムで毎回落ちる」という報告が幾つか見受けられるためです。
こちらに関しては何かきちんとした裏付けがつけられるわけではありませんが、もし同じジムでそのようなことが起こるならばちょっとそれを疑ってしまいますね。

単なるポケモンGOのバグなのかもしれませんが。

スポンサーリンク

バグやエラーの対処法

では、どうすればこうしたエラーでイライラせずに済むのでしょうか。

  • 何か挙動がおかしいときは、一度アプリを閉じて再度開いてみる
  • アンドロイドならば、バッテリーセーバーをオフにしてみる
  • wifiのオンオフを何度か切り替えてみる

などが出来る対処方法です。

ジムバトルでは早い者勝ちな部分も多く、上記の対処方法をいくつか試すことはイライラの原因になるかもしれません。

しかし、そうした場合はそこに執着せず、もっと空いたジムに移動するのもひとつの手です。

バトルボタンが押せないどころか現れない、というのは本当にイライラして何度もスマホを指でたたいてしまいますよね。
そうしてストレスを感じるより、思い切って違う場所に移動するのもストレスフリーのポケモンGOの楽しみ方かもしれません。

また、これは実際経験したことなのですが、自分しかいない場所で、地図上のジムの真正面に移動してもバトルボタンが出ず「もっとジムに近づいてください」というエラーが出たこともありました。

地図上にきちんと正確な位置でもこうしたメッセージが出ることもあるので、試しに少しだけジムからズレた位置に移動してみると、正常にバトルが出来ることもありますので、試してみてもいいかもしれません。

最後に

今回は、ポケモンGOのジムバトルのバグやエラーの原因と対処法についてお伝えしていきました。

いろいろエラーが起こったり、空いたジムに配置しようとして、数秒早くほかの人に入られたりすると滅茶苦茶に悔しい思いをしたりしますが、やはりジムバトルは楽しいです。

図鑑でしか見られないポケモンが動き回ったり攻撃する様子も見られますし、見たことのないポケモンが配置されていると、戦いを挑みたくもなります。

身の程知らずな相手に立ち向かったせいで、大抵全員ボロボロにやられてきずぐすりを使いまくる羽目になるのですが、いつか24時間防衛できるくらい強くなりたい!という目標を掲げ、ポッポを捕まえ続ける日々です。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ