ポッポマラソンを高速で回す効率的な方法!

今回は、ポッポマラソンを高速で回す効率的な方法についてお伝えしていきたいと思います。

トレーナーレベルを効率的にアップさせるために必須ともいえる「ポッポマラソン」ですが、やはりネックなのが進化するときにかかる時間。

演出をスキップする機能は現状ない為、一体ずつあの演出を見なければいけないのは、時間がもったいないですよね。

ポッポマラソンを高速で回すための小技について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ポッポマラソンを高速で回すためのポイント

それでは早速ポッポマラソンを効率よく回すためのポイントに触れていきます。

ポッポマラソンで多くの方が「時間が勿体ない・煩わしい」と感じているのが、進化する際の演出でしょう。

時間短縮をするために、ポッポ進化の演出が始まったらにアプリを終了(タスク削除)します。

演出をカットする機能は搭載されていませんが、この方法を使う事でカットする事が可能になります。

演出はカットされますが、持っているポケモンを確認すると進化後の姿になっています。

もちろん、XPもゲットしているため、アプリを終了させても今のところ特に問題点は出ていないようです。

どのくらい時間短縮になるのか

ポッポマラソンは「しあわせたまご」を使います。

しあわせたまごはご存知の通り「30分の間に入手できるXPが2倍になる」という効果を持っています。

そのため、30分という時間内でより多くのポッポを進化させられるかが大切になっているわけです。

普通にポッポを進化させると一体当たり約27秒かかります。

そのため、ポッポを30分間で進化させることが出来る量は大よそ65匹ですね。

必要なアメの数は12×65=780個。

得られるXPは65000ということになります。

 

では、アプリを強制終了させた場合はどうなるのか。

アプリを強制終了させると、進化にかかる時間は約15~19秒ほど。

強制終了→アプリ再起動を行った際にかかる時間に関しては、使っているスマホのスペックや電波状況に左右されるかと思います。

30分間にポッポを進化させられる数は大よそ94匹(19秒かかった場合)

必要なアメは12×94=1128個

得られるXPは94000

 

ただこの方法に関しては、前述したように機種・通信環境に左右されるため、素直に演出を見ていたほうが早くなる場合もあるので「再起動した方が良い」とは一概に言えません。

進化させられるだけのポッポの数およびアメを持ち合わせている状況で、尚且つWifiに繋いでいる状態で筆者は行いました。

スポンサーリンク

再起動すると逆に遅くなる?

上記の方法を使う事によって、実質演出カット…ということが可能になる為、通常よりも早く通常画面に戻る=効率が上がる。

というメリットがあるわけですが、機種・通信環境によっては

  • サーバーアウトしてログインできなくなる(ログインまでに時間が掛かる)
  • フリーズする

といった事が報告されています。

そのため、通常通り演出をカットせずに進化をさせた方が効率よく進化させることが出来た…なんてこともあるわけです。

もし、再起動をしたがためにログインが出来なくなったり、フリーズしてしまった場合は、効率が落ちるだけでなく、「しあわせたまご」が無駄になる可能性も孕んでいます。

高速で回せるメリットもありますが、そういったリスクもある事を念頭に置く必要がありますね。

最後に

今回は、今回は、ポッポマラソンを高速で回す効率的な方法についてお伝えしていきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ