ポケモンGOのニックネームがエラーで使用出来ない?対処方法を紹介

ポケモンGOのニックネームがエラーで使用出来ない…と悩んでいる方に向けて、やり方や対処方法についてお伝えしていきたいと思います。

いざアプリをインストールが終わり、ポケモンを捕まえに外に出ようと思った矢先、「このニックネームは使えません」といったエラーを吐き出されて困ってはいないでしょうか。

何度も何度もやり直して、捻り出したニックネームが却下され、筆者はやる気を失いかけましたが、何とかしょうもないニックネームで始めることができました。

まずは、ポケモンGOで使用できるニックネームについて触れていきましょう。

スポンサーリンク

ポケモンGOで使用可能なニックネーム

ポケモンGOでは、すでに使われているニックネームは使用できません。

これが、ニックネームで躓いてしまう原因ですね。

ポケモンGOで使用できるニックネームの付け方に関してですが…

  • 小文字だけでなく大文字も使用可能
  • 数字も使用可能

と言う点に着目すればスムーズに決められるかと思います。

自分の名前をニックネームに付けようと思った場合だと

satoshi

というビッグワードではまず使用する事は無理でしょう。

そのため、「satoshi9233」や「SATOSHI9233」

といった風に、ちょっとズラしてあげると、ニックネームが使いやすくなります。

※ちなみに一度決めてしまったニックネームは基本的に変更できません。詳しくは次の項目に記載されています。

 

これは一例ですが、「ニックネームは自身の名前が良い」というこだわりが無いのであれば、あまり使われなそうな単語や文章の方がすんなり行けるかと思います。

名前はどうでもいいから早く始めたい…と考えている方であれば、「koikingoishii」や「pikachutabetai」といった文章にすると良いですね。

既に誰かが使っていそうな単語で一度試しても良いですが、誰かが使っていなさそうな物を考え出せるのであれば、すんなりゲームを始められる可能性は高いです。

ニックネームは変更できない?

アップデートが行われる前は、基本的に一度決めたニックネームは替えることが出来ない…といったルールがありました。

しかし、最近になってニックネームの変更が可能になったとのこと。

公式サイトを詳しく見てみるとありました。

「ニックネームの変更について」

これで、納得いかなかったニックネームを変更できるのかと思いきや、注意書きもありましたね。

「ニックネームの変更は、

  • 誤って本名で登録してしまった場合
  • 個人を特定されやすいニックネームで登録してしまった場合

これらの2つの場合のみに限られます。」

つまり運営側に、本名で登録していないユーザー・個人名を特定されにくいニックネームであると判断された場合は、ニックネームを変更する事はできない…という事ですね。

ニックネームが中々承諾されないといって、イライラして付けたくもないニックネームを付けてしまうと後々になって後悔する可能性があるので、時間がかかっても慎重に選びたいところですね。

スポンサーリンク

ニックネームの変更のやり方

では、ニックネームの変更のやり方についてお伝えします。

ポケモンGO起動

モンスターボールアイコンをタップ

右上の設定をタップ

ヘルプセンターをタップし、公式サイトへ

サイト内の右上にある「リクエストを送信」をタップ

「ニックネーム・所属チームの変更」をタップ

変更までにかかる時間

ニックネームの変更の申請を出したからと言ってすぐに、ニックネームが変わるわけではありません。

公式サイトにも書かれている通り、変更までには数週間かかる事が多いようです。

これは、変更内容の確認と、それを反映させるまでに時間が掛かる…というのが理由となっています。

身バレの可能性について

ポケモンGOをプレイしていて、身バレする可能性があるのは主にジムですね。

ジムにポケモンを配置する時には、右上あたりにトレーナーレベルと共にニックネームが表示されます。

そのため、本名などで登録していると、一瞬で地域の人間にバレてしまうでしょう。

身バレするのが特に問題ない…と言う方は気にしなくても良いのかもしれませんが、あまり自身を特定されるようなニックネームを付けるのは好ましくありません。

 

もう一つのパターンがSNS上ですね。

前述した通り、ジムにポケモンを配置するとニックネームが表示されます。

現状では、SNSで「○○のジムにめちゃくちゃ強いトレーナーが居た」といった内容があげられることが多くなっています。

大概のアカウントの方は、ニックネームをモザイク処理するといった配慮をしてくれるのですが、全員がそういった人ばかりではありません。

もちろん、トレーナーご自身がニックネームを閲覧できる部分のスクショをアップしているケースもあります。

 

もし本名で登録していた場合は、ある意味個人情報がネット上に拡散されてしまう可能性もありますし、アカウントの中の人の名前が一発でバレてしまう事もあります。

ですから、個人を特定できるニックネームで登録するのは絶対に避けた方が良いのです。

最後に

今回は、ポケモンGOのニックネームがエラーで使用出来ない…と悩んでいる方に向けて、やり方や対処方法についてお伝えしていきました。

もし、あなたがニックネーム決めに躓いて、中々始められないのであれば

  • 大文字・小文字の使い分け
  • 数字
  • 文字数
  • 単語ではなく文章

といったポイントを意識してニックネームを付けてみて下さい。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ