ポケモンGOプラスの発売日や値段!性能や機能・ギミックは?

今回は、ポケモンGOプラスの日本での予想されている発売日や値段を初めとして、性能や機能・ギミックについても触れていきたいと思います。

また、どうして発売が延期されてしまったのかについての理由も考察していきましょう。

さて、前々から発売されることが話題になっていたポケモンGOプラスの発売が延期になってしまいましたね。

非常に残念ですが、リリース前の段階で何らかの問題があったのかもしれません。

まずは、ポケモンGOプラスの発売日について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ポケモンGOプラスの発売日

7月後半に発売が予定されていたポケモンGOプラスが延期となってしまったわけですが、次はいつ発売予定なのか。

公式では9月に発売と発表されたとのこと。

学生の方々は夏休み期間にポケモンGOを思いきり楽しみたいと思っていたでしょう。

その上で、ポケモンGOプラスを使いたいと思っていたお子さんは多いハズ。

売り上げ的な面でも8月は家族で何処かに旅行に行く機会が多くなりますし、子供たちも自由に遊べる時間が出来ます。

そのため、売上がピークになると言っても過言ではない時期に延期ですから、開発側も頭を悩ませているのではないでしょうか。

ポケモンGOプラスが発売されるまであと1ヶ月以上ありますね。

この期間にポケモンGO自体のブームが終わってしまえば色々とアレですが、一体どうなるのか気になります。

果たしてポケモンGOはいつまで流行るのか

ひとまず発売まで気長に待つことにしましょう。

ポケモンGOの値段について

では次にポケモンGOの値段について触れていきましょう。

ポケモンGOプラスの発売価格は3500円+税です。

まぁそれなりの値段になってしまいますが、他のウェアラブルディスプレイと比べると比較的リーズナブルな値段で購入することが可能です。

以前ご紹介させて頂いた「ポケモンと相性がバツグン」と話題になっていたVufineというウェアラブルディスプレイを使うよりどう考えても相性が良いと思います。

ポケモンGOの性能・ギミック

では肝心の本体の性能に関して見ていきましょう。

ご覧の通り、ポケモンGOはバンドと本体が分離する事が可能です。

そのため「あれを腕に付けるのは流石に恥ずかしい」と感じて購入するの躊躇していた方もこっそりと使う事が出来るわけですから、ぜひ改めてご検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、ポケットに入れておいて紛失しそうな気もしますが。

さて、肝心の機能ですが以下の項目をご覧ください。

  • スマホとの接続方法
  • スマホを見ずにプレイ可能?
  • 着せ替えも出来る
  • 歩きスマホによるトラブルが減る

スマホとの接続方法

スマートフォンとの接続方式は「Bluetooth Low Energy」とのこと。

「あれ?Bluetoothとは違うの?」と感じた方は鋭いですね。

Bluetooth Low Energyは、単純に言えばBluetoothの機能を拡張した物。

”Low Energy”という名の通り極めて低い電力で通信をすることが出来る方式…これがBLEなのです。

そもそもポケモンGO自体のバッテリーの消費が激しい上に、Bluetooth接続をしたら今まで以上にバッテリーが無くなるスパンが短くなりますよね。

そのため、ポケモンGOプラスでは、この方式が採用されたのでしょう。

スポンサーリンク

スマホを見ずにプレイ可能?

ポケモンGOプラスの大きな魅力は、スマホを見ずにプレイする事が出来るようになる…と言う点ですね。

通常であれば道を歩きながらポケモンが出現するのを画面をチラチラ見ながら行っていくわけですが、このポケモンGOプラスは、ポケモンが出現すると知らせてくれるとのこと。

また、ポケストップのアイテムに関してもバイブで感知することが出来る上、ボタンによってゲットする事も可能なのだとか。

流石に出現したポケモンを画面を見ずにボタン一つで捕獲…なんてことは出来ないかと思いますが。

捕獲モードに入るためには、出現したポケモンをタップする必要があります。

もし、複数ポケモンが居た場合はどうすればよいのか。

見たところ中央のボタンしか見えないため、なんとも言えませんが、それ1つで全てをどうにかできるとは思えませんね…

更にはボールの投げ方についても、カーブボーナスはどうなってしまうのか気になるところです。

画面を見ずにボタンでモンスターボールに回転をかけて投げられたら最高ですけどね。

もちろん、ボタンの押し方によって操作が変わることも考えられます。

バリエーションや着せ替えも出来る

ポケモンGOプラスは着せ替えのカバーもあるようですね。

カバーを付けることによって、オリジナリティを出すことが出来ますね。

画像の物がコラなのか本物なのかは謎ですが、こういった着せ替えカバーが発売されて居れば、他人と駄々被りすることを避けられるかもしれません。

歩きスマホによるトラブルが減る

このポケモンGOプラスを使う事によって歩きスマホが減ると本当に良いですよね。

ポケモンを捕まえることも、ボタン一つで完了してしまえば激減するのでしょうけれど、今のところは詳細な操作方法に関しては出回っていません。

ポケゴープラスで歩きスマホが緩和されることを祈っています。

最後に

今回は、ポケモンGOプラスの日本での予想されている発売日や値段を初めとして、性能や機能・ギミックについて触れていきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

トレーナーレベルを上げるのがめんどくさい方へ

幸せたまごのバナー 修正1-コピー3

せっかくレアなポケモン・育てると強くなるポケモンを捕獲したとしても、トレーナーレベルを上げないと、そのポケモンの最大限の力は発揮できません。

しかし、トレーナーレベルはそう簡単にポンポンと上がっていくものではありませんね。

トレーナーレベルが上がらない理由は、効率的にXPを集められていない事が大きな原因です。

 

効率的にXPを集める方法として有名な手法が『ポッポマラソン』であることはご存知かと思います。

このポッポマラソンの効果を得るのに必要なアイテムが「しあわせたまご」ですね。

しあわせたまごは入手XPが2倍になる素晴らしいアイテムですが、使っていれば当然無くなってしまいます。

しあわせたまごがあれば、効率的にトレーナーレベルを上げられるのは確かです。

しかし、使い切ってしまえばまた地道な作業が始まります。

 

「ポッポを集める→しあわせたまごを使ってレベルアップ」

この流れを行っていれば当然レベルは着々と上がっていきますが、一度トレーナーレベル40までに必要な「ポッポの数」と「必要経験値」をご覧ください。

トレーナーレベル 必要経験値 ポッポの数
20 210,000 約178匹
30 2,000,000 約1,775匹
40 20,000,000 約70,970匹

トータルで見た場合、トレーナーレベル40までレベルを上げるためには「2000万」の経験値が必要になります。

ポッポマラソンで上げる場合は7万匹以上を捕獲しなければならないことになります。

折り返し地点と思っていたレベル20までの経験値量が可愛く見えますよね笑

40レベルまで上げるのは、言葉通り気が遠くなるような膨大な時間を使って経験値を集めなければなりません。

これ以外にも経験値を得る機会はあるかと思いますが、相当過酷な道のりであることは間違いないでしょう。

こうなってくるともはや作業の領域ですね笑

 

もしも、しあわせたまごを大量に使うことが出来れば、必要なポッポの数も時間も半分に短縮する事が可能になります。

筆者はポッポマラソン1回目から面倒くさい作業と感じていたので、しあわせたまごをデフォルトで使用するようになりました。

常時入手できるXPが2倍になる感覚は爽快です。

このようにジャブジャブ使う方法は『課金』と思われがちですが、筆者は1銭も出さずにゲットしています。

もし、トレーナーレベルを本当の意味で「効率的」に上げたいのであれば、しあわせたまごをデフォルトで使うのがベストです。

→筆者がしあわせたまごを無料で手に入れている方法

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ