植松聖のツイッターアカウントの内容!両親の現在の居場所は?

今回は、植松聖のツイッターアカウントの内容をはじめとして、両親の現在の居場所についても考察していきたいと思います。

また、両親が引っ越してしまった理由についても改めて触れていきたいと思います。

植松聖は行動前に物凄い発言をしていた事が明らかになりました。

ツイッターの内容を見る限りでは、教員を目指していたとはあまり感じられないツイートではないかと感じます。

このアカウントからこの男の人物像や、周りの人間との関わりなどが垣間見ることが出きました。

スポンサーリンク

植松聖のツイッターの内容がヤバい

まず一発目は、植松が行動を起こす前の投稿になります。

スーツに身を包んだ植松がこちらを見ています。

口角が若干上がっていますが、目は笑っていませんし、筆者は見た瞬間に鳥肌が立ちました。

この写真はいつ撮影されたのか気になるところですが、そんなことよりも今回の行ったことが「正義」かのようなこの発言は明らかに普通ではありません。

今から俺が世界を平和にしてやる…そんな事を思ってこのツイートを残したのかもしれませんね。

前々から議員に障害者の方に関する手紙を届けていたことが分かっていますが、自分がヒーローにでもなったつもりでいたのでしょうか。

そして、この後に付け加えられた「beautiful Japan!!!」という言葉。

日本を美しい状態にするのは自分ということですかね。

植松は以前から学校の後輩に「歴史に名を残す」と言っていたようですが、まさかこんな形で名を残すことになるとは。

父親が教員をしていたということもあり、植松もそれに感化され大学では熱心に教員を目指そうと努力していたとのこと。

しかし、結果的に教員免許を取る事はできずに、介護の道に進んだわけですね。

恐らく、教員になれたとしても、植松の思考は正常だったとは思えませんし、仮に当時はまともだったとしても、何らかの反動でここまでの行動を起こすポテンシャルを秘めていたわけですから、もしそうなっていれば、生徒がこの男の手にかかっていた可能性は無きにしも非ずでしょう。

ツイートの内容が最近になって変わった

今まで植松は日常を日本語のみでつぶやいていましたが、ある日を境に、英語を覚えたての無邪気な中学生のように一言添えるようになりました。

「my name is satoshi.」

これは自分の名前である聖(さとし)とポケットモンスターに登場する主人公の「サトシ」を合わせた渾身の一発です。

筆者はあまり面白くはないと思うのですが、植松をフォローしていた方の何割が心から笑ったのでしょうか。

ポケモンのサトシの様に純粋に一つの事に努力できる人間であれば、今回のような事は行わなかったでしょう。

これは、競艇に行った時の様子ですね。

「old man just dilapidated.」

競艇ファンの年齢層は割と高めなので、周りのお客さんがお年を召していても仕方ないですが、これは植松が高齢化社会を危惧してツイートしたのかもしれません。

hungry.

お腹がすいた時の様子です。

ご飯を食べれば済むことですが、あえてこういった街を上から見下ろした画像を付け加えることで、「自分は腹が減ってもただじゃ飯を食わないぞ」といったニュアンスをだしているのかもしれません。

これは動物園に行った時の様子でしょうか。

各動物の様子をちょっとカッコつけた言い方で表し、その後に自分が酒で悪酔いをして失敗してしまった事を入れ、最後に意味不明文章を入れるこの書き方…どこか詩人っぽい感じをアピールしたかったのかもしれません。

このツイートが英語を文章の最後に付け加えるようになった初めのツイートと思われます。

やはりこの頃から何かをこじらせていたのでしょうね。

頑張ってカッコつけた結果、逆にダサくなってしまった典型的な例です。

植松聖の迷言集

上記のような英語の文を付け加える前にも、意味がありそうで無い事をつぶやいていました。

解説を交えて触れていきましょう。

「あれはオービスじゃない、大きいてんとう虫だ」

すごくつまらないです。

「正しいかどうかは分からないが、行動あるのみ」

正しいかどうか分からないなら、誰かの意見を取り入れましょう。

「異様な雰囲気ですね」

ブーメランかな?

「1人ひとりが主人公だ」

サトシですからね。

「偏見を持つことは愚かなことです。自分で作った世界観しか見えなくなる」

「お前が言うな」とどれだけの方が思ったのでしょうか。

「やる気スイッチ入れます」

間違ったスイッチを入れてしまったわけですね。

スポンサーリンク

両親の現在の居場所は?

現在のところ、植松の両親が引っ越した場所は特定されていないようですね。

どこに行ってしまったのか多くの方が気になっているかと思いますが、今回の件で両親が再び相模原に戻ってくるのでしょうか。

情報が明らかになり次第随時更新致します。

植松の両親が引っ越した理由

植松の両親が引っ越しをした最大の理由は、近所の人間と「野良猫」を巡ったトラブルに発展したからと言われています。

野良猫の世話をしていた植松の両親に対して、近所の方が指摘し関係が悪化。

そこから母親が精神的に不安定になってしまった事により、今までの生活はできなくなってしまったようです。

それに重ねて、植松は教員採用試験に落ちてしまい、夢に描いていた物とはずいぶんと違う生活を送るようになったわけです。

近所とのトラブルがきっかけで、最終的に相模原市から両親は引っ越しして、実質独り暮らし生活になった植松。

周りの人間は植松を「真面目で礼儀が正しい」と言っていましたが、植松はダメな薬を使っていたりと、真面目とはかけ離れた行動をしていました。

2月19日付で退職をした植松は、7月25日までの間何をやっていたのか。

今回の騒動を起こすまでの計画を練り、虎視眈々と歴史的な人物になるその日を狙っていたのでしょう。

最後に

今回は、植松聖のツイッターアカウントの内容をはじめとして、 について考察していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ