植松聖の顔画像(写真)や職業は?動機や障害者施設の場所(住所)とは

今回は、植松聖の顔画像(写真)や職業はをはじめとして、動機や障害者施設の場所(住所)について考察していきたいと思います。

深夜帯に信じられない事が起こってしまいました。

障害者施設に男が侵入し、施設にいる障害者の方々にアタックし、15の命が帰ってこなくなりました。

ただいま入った情報によると、19人となってしまったようです。

本当にとんでもない事を起こしたわけですが、一体どんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

植松聖の顔画像は?

こちらが、植松聖の顔画像となります。

現在26歳という事でやはり、フレッシュな感じはまだまだ残っていますよね。

どうしてこんなことを起こしてしまったのか…

動機について

植松が今回の件を起こした理由は「障害者が居なくなればいいと思った」と話しているようです。

深夜にこの施設にやってきたとのことですが、ハンマーで窓ガラスを壊して入場。

ここから無差別に入所している方々を手にかけました。

入所者の傷を見てみると、顔や首を中心であることが判明したようです。

普通だったらわざわざ顔面なんてことは中々無いらしく、専門家の話によると「入所者に対して相当な恨みを持っていたことが伺える」とのこと。

「障害者は安楽●をさせるべき」といった事を普段から考えていたとのことで、実際に議員に手紙を渡しにいったこともあるようです。

よほど働いていて苦に思ったことがあったのか、嫌な思いをしたのか。

詳細な情報に関しては取り調べが済み次第追記していきたいと思います。

なぜこの男が障害者の方々にここまで執着心をもっていたのか、これは植松の職業が関係しています。

※追記

この男の供述の中にはもう一つ気になる一文がありましたよね。

奴をやった

この奴とは一体誰の事を指していたのか。

これが非常に大きなポイントとなっていると思います。

家族と近所の関係

植松の動機には、恐らく家族と近所の方との関わりが深く影響していたのではないかと感じます。

植松の家族は日ごろから、野良猫に餌をやったりしていたことから、近所の方からは白い目で見られていたようです。

そういったことが続いた結果、植松の母親は病んでしまい家族がバラバラになってしまったとのこと。

親だけではなく、植松自身も日ごろから近所の方に文句をつけられていたようで、こういった事が積み重なった事によって、植松の心が変わってしまったのではないかと思います。

そして、今回の件の根本的な部分は、計画性が高かったわけです。

無差別に多くの人間を手にかけたわけですが、『奴をやった』という一文から推測すると、自分たちに文句を言っていた近所の家族を狙った可能性も考えられます。

この惨状を見れば、一人にターゲットを絞っていた様には見られません。

恨みを持っていた人間に加えて、多くの人間を巻き込んだのであれば、この男は完全に精神的に病んでいたのかもしれません。

植松聖の職業は?

植松聖の職業は現在は「無職」です。

しかし、以前はこの障害者施設で働いていたとのこと。

いつ退職したのかは明らかになっていませんが、恐らく退職した理由が今回の動機の大きな要因なのでしょう。

植松が退職をしたのは2016年2月19日付で退職したようです。

植松聖の出身高校は福祉科もあったようで、恐らく植松は福祉科を卒業したのだと思われます。

自ら福祉の道に進もうと入学し、更には障害者施設で働くことを選択したわけですから、当時は強い志を持って就職をしたのだと考えられます。

しかし、想像以上に障害者施設で働くことが辛かったため、今回のような事を起こしたのか、それともただ単に何か他に理由があるのか。

現在取り調べが進んでいるため、こういった詳しい情報に関してもそろそろ出て来るとは思います。

ただ、同業の方々からすれば本当にショッキングな件だったと思います。

このような人間が出てくると、入所している方の家族も不安になりますし、信頼関係という部分でも影響が出て来る可能性も考えられます。

本当に許すことが出来ない内容です。

※追記

植松がこの施設を退職した時期は、近所の方々の話によると約3年~4年前とのことです。

この男が退職したのは2016年に入ってからと報道されました。

退職した理由は、障害者の方に手を出した事がきっかけだったようです。

だんだんとこの男の目的・動機が分かってきましたね。

スポンサーリンク

障害者施設の場所

今回の件が発生した障害者施設は「津久井やまゆり園」です。

神奈川県相模原市にある施設です。

このやまゆり園に入所していた方々の数は約150人。

男性92人・女性女性57人に対して、夜間の職員の数は8人だったとのこと。

やまゆり園で働く方々の人数は常勤非常勤合わせると200人を超えている施設です。

最後に

今回は、植松聖の顔画像(写真)や職業はをはじめとして、動機や障害者施設の場所(住所)について考察していきました。

非常に恐ろしい事案が発生してしまいました。

ここからこの男がどうなるのか注目していきましょう。

やはり報道を聴く限りでは相当精神的に病んでいたことが伺えます。

使ってはいけない薬の陽性反応も出ていたようですね。

一時期は教員を目指していた男がここまで強烈な人間になってしまったのには、人間関係・職場での入所者との関わり方に問題があったのではないでしょうか。

というよりも、元々この男はこういった施設で働くこと自体向いていなかったと考えるべきなのだと思います。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


2 Responses to “植松聖の顔画像(写真)や職業は?動機や障害者施設の場所(住所)とは”

  1. カピバラー より:

    犯行後、笑うなんて、とても怖い

  2. カピバラー より:

    整形したせいか、前の顔と全然違う

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ