桜島噴火がいつ頃か予言や前兆まとめ!今後の予測(予想)は?

今回は、桜島噴火はいつ頃なのかについての予言や前兆まとめをはじめとして、今後の火山活動の予測(予想)についても触れていきたいと思います。

また、降灰が予想される地域に関しても見ていきましょう。

深夜1時30分ごろに桜島が爆発的噴火を起こしたという報道が入ってきましたが、鹿児島県ではあまり動揺されていない方々が多く驚いております。

スポンサーリンク

降灰が予測される地域

今回の噴火によって降灰が予測される地域は以下になります。

  • 多量の降灰が予想される地域→『鹿児島市 桜島』
  • やや多量の後輩が予想される地域→『鹿児島県市街地』
  • 少量の降灰が予想される地域→『いちき串木野市』・『南さつま市』・『日置市』・『南九州市』・『枕崎市』

出展:気象庁

桜島噴火の予言や前兆について

桜島の噴火に関する前兆ですが、以前から大噴火が発生する前には様々な前兆が確認されていました。

  • 弱い地震が多数発生
  • 山腹にて白煙が発生
  • 山頂にて白煙が発生
  • 中腹にてキノコ雲の形をした白煙が発生
  • 冬眠中の生物が活動し始める
  • 海で大量の魚介類が浮いていた
  • 海面が変色
  • 海水の温度が上昇
  • 海岸の多くで温冷水が湧き出る
  • 井戸水の水位が上昇
  • 井戸水が沸きたつ

このように噴火の際には何らかの前兆が確認されていますが、今回の桜島の噴火に関する前兆の情報は現在のところ情報が出回っていません。

思い返してみれば何かおかしい・違和感があったと感じた方はいらっしゃたのかもしれません。

やはりこういった事が発生する際には、動物がいつもと違った行動をしていた….といったケースも多いため、飼っているペットの様子に違和感があった際には、注意をしておいて間違いはないかと思います。

 

予言に関しては、今のところ目立った物は見つかっていません。

ただ、日本の災害をこれまで数々当てて来た「松原照子」さんによると、2020年の東京で行われる事が決定しているオリンピックに関しては、このまま行けば恐らく開催されない可能性がある…と仰られていました。

どうしてそういった見解をしているのかについては詳細に触れることはありませんでしたが、非常に不安なことが発生するとだけ残していたようです。

それが災害なのかどうかすら彼女しか分からない訳ですが、例えばもしオリンピックが中止になるほどの大きな地震が発生した場合、東京をはじめとしてそれ以外の各地でも発生する可能性は考えられます。

もしかすると2020年までに地震の影響で桜島の大噴火が発生することも松原さんは危惧しているのかもしれません。

スポンサーリンク

今後の火山活動の予測(予想)

噴火がいつ頃発生するのか気になる方も多いかと思います。

前々から専門家の方のお話によれば、2015年の時にはいつ起こってもおかしくない…とまで仰っていました。

現在の様子に関するコメントはまだ出ていません。

報道があり次第随時更新致します。

最後に

今回は、桜島噴火の予言や前兆まとめをはじめとして、今後の火山活動の予測(予想)についても触れて行きました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ