ポケモンGOで通信制限を回避する方法!ポケモンSIMの速さや価格は?

今回は、ポケモンGOで通信制限の回避方法を初めとして、ポケモンSIMの速さや価格についても考察して行きたいと思います。

ポケモンGOをプレイしていてネックなのが4G・LTEの消費が非常に激しい事。

さらに言ってしまえばスマホのバッテリー自体もかなり消費するため、モバイルバッテリーを持ち歩かないとかなり厳しい印象です。

モバイルバッテリーはともかく、通信制限をくらってしまってはネットを使う事はおろか、まともにポケモンGOをプレイする事すらままならない状態になってしまいます。

スポンサーリンク

通信制限を回避するために筆者が行った5つの方法

通信制限を食らってしまうとイライラがマックスになってしまってどうしようも無い…という方に向けて、まずは筆者が日頃から行っている”通信制限を回避する”方法をご紹介したいと思います。

アプリのモバイルデータ通信をカット

筆者はiPhoneを使用しているのですが、モバイルデータ通信という物が設定でいじくることが可能です。

恐らく多くの方がご存知かと思いますので、今更感が強いですが。

さて、このモバイルデータ通信で、大量に通信をしてしまうアプリの通信をオフにすることで、wifi環境のみでの通信に切り替えることが可能です。

アプリを起動していなくとも、このモバイルデータ通信がオンになっていると、少なからず通信が行われてしまいます。

外出時に必要のないアプリを見直してオフにしておくことをオススメします。

○●videoは家で見る

動画を外で見る際には極力wifi環境がある場所が望ましいですが、そういった類の動画を見たい場合はそうもいかない場合が多いですよね。

高画質(720p程度)の動画を4G回線で閲覧すると、約7時間程で通信制限がかかります。

7時間=420分ということは、5分のバンドのPVを見る場合、約84回で通信制限に引っ掛かるということですね。

男性の方々は日頃からお世話になっているであろう○○videoや、●●videonetなどあるかと思います。

あれ系の動画がどのシーンまで再生されて、どの部分で離脱していくのかといった詳細なデータが無いため、1つの動画あたり何分間見ているのか…といった事は分かりません。

仮に1動画7分間見たとすると、60回で終了になりますね。

もちろん一発目で大当たりの動画を引当ててそれで終わらせる…といった事は非常に難しいため、それなりにサイト内を巡回するでしょう。

動画系のサイトは画像などもそれなりに多いため、動画を見なくとも大きく消費してしまう可能性もあります。

学校や職場でどうしてもみたい…なんてことがあってもポケモンの為に我慢してください。

youtubeなどの閲覧もかなり消費してしまうので気を付けたいところ。

家では4G・LTEを使わない。

これは誰しもが行っていることだとは思いますが、家では基本的にWifiを使うように心がけるべきですね。

動画などの通信量を圧迫するコンテンツを利用する際にはWifiを利用するのが一番です。

動画を見る機会が一番多いのは家だと思いますので、基本的家に居る際にはWifiに接続して利用しましょう。

ポケットWifiを利用する or 通信量の上限を上げる

外でネットサーフィンをしている方や、ノマドワーカーの方達はポケットWifiをお持ちになっているかと思います。

ノマドワーカー以外でも、外で頻繁に多くの情報を閲覧するために、そういったポケットWifiを持ち歩いている方は多いです。

月額千数百円~数千円で高速通信が可能であるSIMを契約して利用する…といった手法を筆者もとっています。

もしくは、現在お使いになっているプランを変更して一ヶ月に高速通信可能な上限を底上げする方法があります。

どちらにしても、料金が発生するので契約内容などをよく確認して自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

ちなみに筆者が使っているのは「日本通信」の高速LTE月額2000円程度の物です。

スピードテストでは

01356abe7d35a29d5f3672f7964ef99581904fd7e8

  • PING→88ms
  • 上り→0.81Mbps
  • 下り→4.42Mbps

01994f24c05ac11b2bdd91eba53c89272180bebd34

  • 上り→0.53Mbps
  • 下り→6.73Mbps

と各キャリアのLTEに比べるとお話にならないレベルのSIMカードです。

5分の動画を読み込むのに時間によっては10分以上かかる場合もあります。

ただ、ポケモンGOをプレイする上ではそこまでストレスなく使えているので、ひとまず契約を続けている…といった感じですね。

そろそろワイマックスに変えたいと思っているので、そちらに変えてポケモンGOをプレイした際にはまたレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ポケモンSIMの値段や通信速度は?

さて、ここからが本題ですね。

筆者が使っている高速定額通信SIMと言う名のゴ○を取り扱っている日本通信さんがポケモンに関する通信量を定額にするSIMカードを発売するとのことです。

筆者が使っている高速()SIMがこのザマですから、正直ポケモンSIMを発売してもスピードにはあまり期待できないかと。

ポケモンSIMに力を入れる前に現状をどうにかしてほしい物です。

値段に関してはまだ発表されていない為、判明次第追記していきたいと思います。

ポケモンGOの問題点はやはり、バッテリーの容量と通信量をガンガン消費してしまうことです。

この問題が解決されなければ、ブームが一過性の物になってしまう可能性はあります。

このポケモンGOブームに乗っかる企業は少なからず存在していますが、このブームが終わってしまえば利益も見込めなくなるはず。

本来であれば、アプリ自体がこのような問題をどうにかするべきなのだとは感じますね。

最後に

今回は、ポケモンGOで通信制限の回避方法を初めとして、ポケモンSIMの速さや価格についても考察していきました。

ポケモンのブームが長く続くのか、それともARシステムが実用化されたインパクトによる一過性の物になってしまうのかは、こういった根本的な部分も大きく関わっているでしょう。

日本通信さん、高速通信という名前につられて契約してしまった方は多いと思います。

射幸心を煽りすぎではないでしょうか(泣

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ