ポケモンGOのチームリーダーのプロフィールや性別設定・絵師の情報



今回は、ポケモンGOのチームリーダーのプロフィール(国籍)や性別設定をはじめとして、絵師(イラストレーター)の情報に関しても考察していきたいと思います。

また、名前の由来や意味についても触れていきましょう。

そろそろポケモンGOが生活に馴染んできた頃かと思いますが、改めてチームリーダーの詳細が明らかになりましたね。

チームリーダーの名前は

  • レッド→キャンデラ…チーム名「ヴァーラー」
  • ブルーブランシェ…チーム名「ミスティック」
  • イエロー→スパーク…チーム名「インスティンクト」

それぞれ魅力的なキャラクターですので、SNS上ではかなり反響がありましたね。

どのチームに入るか迷っていた方は、このキャラクター達が一つの指標になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

チームリーダーの性別

チームリーダーの絵は非常にポケモンGOにマッチしています。

パッと見た瞬間にキャンデラは女性。スパークは男性というのが分かりましたが、ブルーのブランシェに関してはちょっと中性的過ぎて分かりませんね笑

名前で推測

見た目で分からないのであれば、名前に注目すれば判断できますよね。

由来や意味についても触れていきましょう。

ブランシェ

名前からするにブルーチームのブランシェは女性です。

ブランシェ(Blanché)はフランスにいらっしゃる女性の名前です。

肌の色や、ちょっとクールな容姿から男性にも見えますが、名前からするに恐らく「女性」でしょうね。

  • Blanché…これは特に意味がある言葉ではないようですね。
  • Branché…「今風の」、「流行の」といった意味を持っています。
  • Blanche(ブランシュ)…「白い」という意味を持つ形容詞の女性形です。

この中でポケモンGOのチームリーダの「ブランシュ」は一番上の「Blanché」でしょうね。

クールかつ可愛いらしいキャラですし、何より言葉で言い表せないような魅力を秘めている気がします。

恐らくこれから先ブルーチームの人気が上昇するのではないでしょうか。

スパーク

スパークは見た目通り、元気ハツラツ系の男性ですね。

スパークという人名ですが、実在はしています。

チームカラーに合っているからこの名前を付けたのだとは思いますが、国籍がどこなのかについてはちょっと分かりかねます。

ベルギー・イギリス・フランスなど様々な場所にスパークというお名前の方々がいらっしゃる事を踏まえると後は見た目で判断するしかないかと。

スパークは完全に白人ですよね。

スパークの国籍に関するキャラ設定の情報をお持ちの方は、教えて頂けると幸いです。

キャンデラ

ナイスバディな黒人のお姉さんですね。

意味に関しては、ラテン語に由来している可能性が高いのではないでしょうか。

キャンデラは英語表記にすると「Candela」。一旦人名と離れます。

Candela→「カンデラ」はラテン語で『ろうそく』を表します。

そのためカンテラ(石油灯)やキャンドル(ろうそく)も同一言語となっています。

ご存知の方も多いかとは思いますが、カンデラとは光度の単位[cd]ですね。

ポケモンGOのキャンデラはカンデラ(Candela)から由来しており、ロウソクや石油灯のように揺れ動く火の象徴なのではないでしょうか。

単純に名前に意味はなく響き的に「キャンデラ(Candela)」と付けた可能性も十分あると思いますが…

国籍についてですが、これに関してはスペイン人・ブラジル人ではないか…といった意見が非常に多いですね。

これに関しても情報をお持ちの方、こうではないか…といった意見をお持ちの方はぜひご教授下さい。

スポンサーリンク

各チームリーダーのプロフィールについて

この項目は現在調査中です。

随時更新致します。

絵師・イラストレーターは誰なのか?

現在、このチームリーダーのイラストを担当された方は明らかになっていませんが、誰が仕上げたのか非常に気になるところです。

海外の方がデザインしたのか、はたまた日本人なのか…

完全に個人的な意見ですが、どことなく金子一馬さんのような印象も受けました。

キャンデラに関してはポケモンではなくペルソナを使いそうです。

イラストレーターに関する詳細な情報が明らかになりましたら再度更新していきます。

最後に

今回は、ポケモンGOのチームリーダーのプロフィール(国籍)や性別設定をはじめとして、絵師(イラストレーター)の情報について考察していきました。

どう考えても、ブルーチームの人気は上昇するでしょうね。

もう既にチームを選択してしまった方は、ちょっと残念な思いをしたかもしれませんが、各チームそれぞれ魅力的なチームリーダーですので、アンインストールすることなく進めていきましょう。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

トレーナーレベルを上げるのがめんどくさい方へ

幸せたまごのバナー 修正1-コピー3

せっかくレアなポケモン・育てると強くなるポケモンを捕獲したとしても、トレーナーレベルを上げないと、そのポケモンの最大限の力は発揮できません。

しかし、トレーナーレベルはそう簡単にポンポンと上がっていくものではありませんね。

トレーナーレベルが上がらない理由は、効率的にXPを集められていない事が大きな原因です。

 

効率的にXPを集める方法として有名な手法が『ポッポマラソン』であることはご存知かと思います。

このポッポマラソンの効果を得るのに必要なアイテムが「しあわせたまご」ですね。

しあわせたまごは入手XPが2倍になる素晴らしいアイテムですが、使っていれば当然無くなってしまいます。

しあわせたまごがあれば、効率的にトレーナーレベルを上げられるのは確かです。

しかし、使い切ってしまえばまた地道な作業が始まります。

 

「ポッポを集める→しあわせたまごを使ってレベルアップ」

この流れを行っていれば当然レベルは着々と上がっていきますが、一度トレーナーレベル40までに必要な「ポッポの数」と「必要経験値」をご覧ください。

トレーナーレベル 必要経験値 ポッポの数
20 210,000 約178匹
30 2,000,000 約1,775匹
40 20,000,000 約70,970匹

トータルで見た場合、トレーナーレベル40までレベルを上げるためには「2000万」の経験値が必要になります。

ポッポマラソンで上げる場合は7万匹以上を捕獲しなければならないことになります。

折り返し地点と思っていたレベル20までの経験値量が可愛く見えますよね笑

40レベルまで上げるのは、言葉通り気が遠くなるような膨大な時間を使って経験値を集めなければなりません。

これ以外にも経験値を得る機会はあるかと思いますが、相当過酷な道のりであることは間違いないでしょう。

こうなってくるともはや作業の領域ですね笑

 

もしも、しあわせたまごを大量に使うことが出来れば、必要なポッポの数も時間も半分に短縮する事が可能になります。

筆者はポッポマラソン1回目から面倒くさい作業と感じていたので、しあわせたまごをデフォルトで使用するようになりました。

常時入手できるXPが2倍になる感覚は爽快です。

このようにジャブジャブ使う方法は『課金』と思われがちですが、筆者は1銭も出さずにゲットしています。

もし、トレーナーレベルを本当の意味で「効率的」に上げたいのであれば、しあわせたまごをデフォルトで使うのがベストです。

→筆者がしあわせたまごを無料で手に入れている方法

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ