ポケモンGOは季節や天気(天候)で出現率が変化?朝と夜も影響か

今回は、ポケモンGOは「春夏秋冬」の季節や「晴れ・雨・台風」の天気(天候)でポケモンの出現率が変化するのか…といった内容をはじめとして、朝と夜も影響するのかどうか考察していきたいと思います。

ポケモンがグラフィック的な面で、朝夜が導入されたのは確か「ポケットモンスター金・銀」でしたよね。

個人的にはゲームのボリューム的にもこの金銀シリーズが一番面白かった気がしますね。

音楽も雰囲気も素晴らしかったですね。育てるのがめんどくさくて放棄していた筆者ですら、わりとまともにプレイしたほどです。

さて、ポケモンGOではもちろん朝と夜でマップもそれに依存します。

原作と同様であれば、時間によって出やすいポケモンや、天候によって左右されるポケモンが居るはずです。

スポンサーリンク

朝と夜で出現率は変化するのか?

リリースされたばかりですので、現状では日本で統計が取れていませんね。

海外版で既に解析が出揃っているのかもしれませんが、日本との違いは若干あるハズです。

なんとも言えない状況ですが、ひとまず原作の時間を見てみましょう。

時間
AM4:00~AM10:59
AM11:00~PM17:59
P18:00~PM20:59
PM21:00~PM23:59
深夜 AM0:00~AM3:59

表:ポケットモンスターX・Yの時間設定

筆者がプレイした時には既に夜背景になってしまっていたので、何時から夜背景に変わったのか分かりかねますが、恐らく時間によって何かが変化してくるでしょう。

ゲームの場合だと、特に印象的だったのが

  • 出現するポケモンが変化
  • イベント発生時間の変化
  • 特定のポケモンが進化出来る時間帯

こういったシステムが存在していました。

もちろんこれら以外にもアイテムが変わったり、アイテムの効果自体も変わりました。

となると、ポケモンGOでもこういったシステムは何らかの形で継承されているはず。

特に顕著に表れるのがゲリラのイベントではないでしょうか。

ポケモンGOが頻繁にプレイされる時間は、恐らく夕方~深夜、朝の通勤・通学にかけてでしょう。

そうなってくるとそういったターゲットに向けて遊んでもらうためには、時間によって楽しめる要素をそこにぶち込んでくるはずです。

以前の記事でゲリラ的なイベント関連のことについて触れましたが、現状では○○時に●●イベントが発生…といった物はまだ報告されていません。

しかし、今後はアップデートが行われていくにつれてそういったイベント関連の情報も分かりやすく流れていくでしょう。

スポンサーリンク

天気は出現率やイベントに影響するのか?

このゲームの重要な部分は実際にユーザーがポケモントレーナーとなってポケモンをゲットしてバトルをすることです。

そのため、ユーザーが歩き回る必要が出てくるのですが、雨だとどうしても外に出るのが億劫かつ事故などに繋がる可能性もあるでしょう。

もし任天堂がユーザーの安全を本当に考慮しているのであれば、雨限定のポケモンを外に出現させる…なんてことはしないと思います。

逆に言えば、雨の時は室内でポケモンを捕まえるか、バトルをすることがメインになります。

室内でポケモンを捕まえると言ってもかなり広い建物内でないと難しいです。

そのため、消去法で考えれば、天気が雨の時はバトルに関する特別な要素を付加するのではないでしょうか。

雨の時はユーザーが外にポケモンを獲りに行かない。

売り上げが若干落ちる→外出する恩恵を付ける→ユーザーが雨の中ポケモンを探す。

こういった事で多少なりとも利益が天気によって左右されると言った部分を解消することは出来ると思いますが、安全性が懸念されている以上、射幸心を煽ってユーザーを危険に巻き込むようなことは流石にしないであろうと筆者は感じます。

季節で限定ポケモンは出現するのか?

季節ネタも使えますよね。

春だったら桜とコラボ、チェリムなど。

夏だったら波乗りピカチュウ

などといった事がなんとなく思い浮かべることができると思います。

ちょっと考えるだけでも夢が広がりますが、季節は1年間で4回しか無いわけですから、こういったところで伝説系のポケモンを出してくれると嬉しいですよね。

春頃はシェイミあたりがでても違和感がなさそうです。

恐らく2017年の春になれば、背景に関しても桜が用いられるかもしれませんし、そもそもグラフィックのニュアンスが若干変わっている可能性も。

限定ポケモンもそうですが、イベントやアイテムなども限定で用意されるのではないでしょうか。

最後に

今回は、ポケモンGOは「春夏秋冬」の季節や「晴れ・雨・台風」の天気(天候)でポケモンの出現率が変化するのか…といった内容で考察していきました。

まさにゲーム内と現実世界がリンクしつつある節目に私達は立たされているのかもしれませんね。

詳細につきましてはまだまだ、不明な点が多いため予想といった形になってしまいましたが、それぞれ判明次第、更新していきます。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

トレーナーレベルを上げるのがめんどくさい方へ

幸せたまごのバナー 修正1-コピー3

せっかくレアなポケモン・育てると強くなるポケモンを捕獲したとしても、トレーナーレベルを上げないと、そのポケモンの最大限の力は発揮できません。

しかし、トレーナーレベルはそう簡単にポンポンと上がっていくものではありませんね。

トレーナーレベルが上がらない理由は、効率的にXPを集められていない事が大きな原因です。

 

効率的にXPを集める方法として有名な手法が『ポッポマラソン』であることはご存知かと思います。

このポッポマラソンの効果を得るのに必要なアイテムが「しあわせたまご」ですね。

しあわせたまごは入手XPが2倍になる素晴らしいアイテムですが、使っていれば当然無くなってしまいます。

しあわせたまごがあれば、効率的にトレーナーレベルを上げられるのは確かです。

しかし、使い切ってしまえばまた地道な作業が始まります。

 

「ポッポを集める→しあわせたまごを使ってレベルアップ」

この流れを行っていれば当然レベルは着々と上がっていきますが、一度トレーナーレベル40までに必要な「ポッポの数」と「必要経験値」をご覧ください。

トレーナーレベル 必要経験値 ポッポの数
20 210,000 約178匹
30 2,000,000 約1,775匹
40 20,000,000 約70,970匹

トータルで見た場合、トレーナーレベル40までレベルを上げるためには「2000万」の経験値が必要になります。

ポッポマラソンで上げる場合は7万匹以上を捕獲しなければならないことになります。

折り返し地点と思っていたレベル20までの経験値量が可愛く見えますよね笑

40レベルまで上げるのは、言葉通り気が遠くなるような膨大な時間を使って経験値を集めなければなりません。

これ以外にも経験値を得る機会はあるかと思いますが、相当過酷な道のりであることは間違いないでしょう。

こうなってくるともはや作業の領域ですね笑

 

もしも、しあわせたまごを大量に使うことが出来れば、必要なポッポの数も時間も半分に短縮する事が可能になります。

筆者はポッポマラソン1回目から面倒くさい作業と感じていたので、しあわせたまごをデフォルトで使用するようになりました。

常時入手できるXPが2倍になる感覚は爽快です。

このようにジャブジャブ使う方法は『課金』と思われがちですが、筆者は1銭も出さずにゲットしています。

もし、トレーナーレベルを本当の意味で「効率的」に上げたいのであれば、しあわせたまごをデフォルトで使うのがベストです。

→筆者がしあわせたまごを無料で手に入れている方法

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ