ポケモンGOの日本の配信日はいつ?海外の反応や怪我人の情報も

今回は、ポケモンGOの日本の配信日はいつなのか…といった内容をはじめとして、海外の反応や怪我人の情報も に関してもお伝えして行きたいと思います。

任天堂の株価が上昇して色々話題になっていますが、ご存知の通り、これに影響をしているのがポケモンgoというわけです。

日本でもポケモンは大人気です。
しかし、海外では子供から大人まで日本を超える勢いで大熱狂しています。

日本よりも先に海外ではリリースされましたが、予想通り尋常じゃないレベルで盛り上がりを見せています。

スポンサーリンク

日本での配信日はいつ?

ポケモンgoはアクセスが集中が原因で、安定した環境でプレイするのが困難とのこと。

海外ではすでにリリースはされていますが、アジアでは
まだ準備が整っていない様子。

ニュースの特集では「早ければ7月中に配信スタート」と報道されていましたが、ポケモンのディレクターである増田純一さんは、先日「ドイツでリリースは開始たが、アジアでは安定してプレイできる環境が整っていない」とおっしゃったばかりですね。

最後に「日本でのリリースまでもうしばらくお待ちください」と残していましたし、7月中にリリースできるよか不安ですね。

現状では、正確な日にちは決まっていません。
そのため、増田さんのブログの更新を待ちつつ、7月中にリリースされることを祈りましょう。

※7月22日でしたね。

これから孫文に楽しみましょう!

海外の反応は?

では次にポケモンgoがリリースされた国での反応を見ていきましょう。

ご存知かと思いますか、リリースされた途端に半端じゃない人数が、町中に繰り出しポケモンをゲットし始めました。

日中だけでなく、夜中までポケモンを捕まえようと大勢のユーザーが外にたむろする事態となっております。

なんだか、たまごっちが発売された当初を思い出します。

大学構内でニャースを見つけた大学生は「ロケット団に遭ってしまったかも」といったコメントを残していたり、チームを作ったりまさに社会現象となっています。

夜な夜なそこら中を徘徊する人間が増えたため、街が警告をしたりと大変な事が起きていますが、日本では一体どれ位流行るのか気になるところ。

若い人間を中心にハマりまくる人間が続出のポケモンgoですが、やはり歩きスマホが原因で怪我をする人間が絶えないようです。

スポンサーリンク

怪我人続出!この世から居なくなった人も

スマートフォンが普及したことによって、街中では画面を見ながら歩く方も増加しました。

このポケモンgoに関しては、実際に街中を歩いているとマップに連動してポケモンが現れる…といった物です。
そのため、当然ながらポケモンを探すために画面を見ていなければなりません。

人や車にぶつからないように、気をつけてプレイするようにと注意されていますが、怪我をする方々は後を絶ちません。

車や人にぶつかったり、溝に落ちたりと、生々しい傷跡ををみると、本当に怪我人が多いことを改めて実感しますね。

中には、ポケモンgoを夢中でやっていてこの世を去ってしまった人も存在しています。

テンションが上がって危険な場所に行ってしまう大人が居るようですが、それを真似した子供が怪我をする…なんてことも十分に考えられますので、親御さんはより一層注意する必要があるでしょう。

日本でリリースされても海外のような熱気に包まれるかどうかは、今のところなんとも言えませんが、リリースされてから日が浅い時期は、かなりインストールする方が多いと思います。

自分がやっていなくとも、他人の歩きスマホで自分が被害に巻き込まれる可能性がありますので、周りに気を配ることも必要になってくるでしょうね。

最後に

今回は、ポケモンGOの日本の配信日はいつなのか…といった内容をはじめとして、海外の反応や怪我人の情報も に関してもお伝えしていきました。

海外で物凄い勢いでユーザーが増えているポケモンgo。

イングレスと任天堂がタッグを組んだ結果ここまでインパクトを残すアプリとなったわけですが、日本で配信された時にはどれくらいハマり出す人が居るのでしょうね。

学校中を歩き回ってポケモンを捕まえに行く学生や、会社内を徘徊しているサラリーマンなどが出てきてもおかしくないでしょうね。

ポケモンgoを使って、ポケモンと一緒に写真に写ることが出来る可能性もありますし、ただポケモンを捕まえに行くだけでなく、そういったネタっぽい使い方もできそうです。

日本でのリリースにはまだ時間がかかると言われていますが、本当に待ちきれませんね。

ただ、気になる点は前述したように、夢中になって大怪我をする人間や、トラブルに巻き込まれる人間も増えるかもしれない…という事ですね。

海外スレを見ていると、場所によって出現しやすいポケモンも居るとの事で、幻のポケモンを見つけに出かけて帰らぬ人にならないように十分に気をつけたいところです。

何にせよ、リリースされたら日本でも社会現象になるかもしれませんね。

それでは最後までご覧になって頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ