ロックインジャパン(ロッキン)2016の服装・ファッションや持ち物!

今回は、ロックインジャパン(ロッキン)2016の服装・ファッションや持ち物についての情報についても触れていきたいと思います。

今年の夏は猛暑ですが、毎年恒例のそれ以上にアツいイベントもそろそろやってきますね。

誰もが知っているといっても過言ではない夏のライブイベントの代表格であるロッキンことロックインジャパン。

野外フェスに行ったことが無い人も、常連の方も楽しむことができるイベントの一つとして毎年多くの方が訪れるロッキンの服装からまずは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ロックインジャパン2016に行く上での服装

では早速今年のロッキンに行く上での服装に関してお伝えしていきます。

特に初めて参戦する方に向けて、最近はやっている服装を中心に書いていきます。

野外フェスの服装と言っても一度覚えてしまえば、応用が利くので重要なポイントを抑えておきましょう。

男性

まずは男性の服装から

基本的な服装としては「Tシャツ」に「ハーフパンツ」で問題ありません。

私も毎年参戦していますが、汗だくになるので特にオシャレには気を遣わずに機能面重視で服装をチョイスしている派です。

毎回見かけて憧れる服装は「登山系」の服装ですね。

Tシャツに加えてハーフパンツ+レギンスといった服装をよく見かけますが、ルックスだけでなく機能面も優れているのが素晴らしいです。

基本的に炎天下ですので、男女ともに必ず帽子は持って行くようにしましょう。

スポーツ店やモンベル等の登山する方が利用するお店でも良い品が見つかるので、行ってみましょう。

女性

女性の場合も男性と変わらずTシャツにハーフパンツで問題ありませんが、日焼けをしたくないのであれば、日焼けどめに加えてハーフパンツ+タイツなどで合わせても良いですね。

Tシャツに関しては会場でもアーティストTシャツや、ロッキン限定のTシャツを購入する事が出来ますが、個性を出したいのであれば、あらかじめお気に入りのシャツを用意しておくことをオススメします。

女性の場合はちょっと大きめの若干大き目のサイズのTシャツと短めのハーフパンツを合わせている方が多いですね(筆者の好みであるだけかもしれませんが)

持ち物に関して

では次に持ち物に関してお伝えしていきます。

財布・チケット・携帯に関しては絶対に忘れてはいけませんので、出発前に絶対確認しておくようにしてください。

品名 用途
タオル 汗を拭う
替えのシャツ・下着 汗をかいた時・汚れた時用
飲み物 喉が渇いたら飲む
レジャーシート 疲れた時に休む
ウェットティッシュ 汚れた時
ボディペーパー 汗を拭く
日焼け止め 日焼けしたくない方に
ビニール袋 使い終わったTシャツや下着を入れたり
小さめのバッグ 飲み物や携帯・財布を入れておく

正直なところ、ロッキンに参戦する上で必要なものと言えば、チケットだけでオッケーですが、最低でもこれらの物が無ければ快適に過ごすことは難しいでしょう。

飲み物は現地で調達できるので持って行かなくても問題はありませんが、現地で買うよりも外部で購入していた方が安いので、最初の一本分くらいは用意しておきましょうね。

なお、レジャーシートで休みたい方は当然、場所取りをしなければなりません。

スポンサーリンク

個人的に持っていきたいアイテム

では次に筆者が個人的に絶対に持っていきたいと思っているアイテムをご紹介したいと思います。

モバイルバッテリー

前述したように、ロッキンを楽しむ上で必要な物は、会場に適した服装やチケットやその他諸々です。
しかし、連絡手段や情報を得るためにはスマホが必要不可欠です。
基本的には音楽イベントですから、会場でずっとライブを見ているのが普通ですが、緊急時や電車が遅れてしまっている時などは色々と確認する場面が出てくるでしょう。

そこで、ぜひ会場に行く際に持っていってほしいのが、モバイルバッテリーです。
すでに持っている方は特別に準備する必要がありませんので、そちらを忘れずにバッグに詰め込んでおきましょう。

持っていない方は、電気屋やアマゾン等で購入することをオススメします。
気合を入れて物凄い大容量のモバイルバッテリーを購入する必要はありませんが、最低で2〜3回分ほどは充電出来る物を選ぶようにした方が良いでしょう。

また、できるだけ持ち物を少なくしたいと考えている方は、本体の大きさや重量もチェックしておくことを忘れずに行ってください。
バッグに入れた時、どれくらいスペースを取るのか、ライブを見る際に邪魔にならないのか…といった当日のことを想定して下さいね。

最後に

今回は、ロックインジャパン(ロッキン)2016の服装や持ち物に関する情報をはじめとして、タイムテーブル等の情報についても触れていきました。

これから始まるロックインジャパンですが、心から満喫するためにも準備を怠らず、計画的に当日に向けて計画を練っていきましょう。

特に、初めて参戦する方は、不安と期待でいっぱいだと思いますが、会場に入ってしまえば、後は最低限のマナーと楽しむ気持ちだけで十分です。

冒頭でもご説明しましたが、水分補給や体調の管理も忘れずに、アツい夏フェスを精一杯楽しみましょう!

それでは最後までご覧になって頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ