出雲咲乃の読み方や本名とプロフィール!退学の理由や彼氏は?

である今回は、シンガーソングライターである出雲咲乃さんの名前の読み方や本名とプロフィールをはじめとして、退学の理由や彼氏についても考察していきたいと思います。

デビューして間もない出雲さんですが、7月から放送されるドラマ『遺産相続弁護士柿崎真一』にてタイアップが決定しています。

外見のインパクトもありますが、何より彼女お実力や世界観がドラマのニュアンスに合っていたのではないでしょうか。

まずは彼女の名前について見ていきましょう。

スポンサーリンク

出雲咲乃の読み方や意味は?

出雲咲乃と書いて(いずもさき)と読みます。

確実に芸名でしょうね。

こういった芸名に関してはしっかりとした意味がありそうで無い…なんてこともあるため、名前の由来を考えるのもアレかもしれませんが、とりあえず触れておきましょう。

意味
出雲 雲が湧き上がる様子を現している
花が咲く、口をすぼめて微笑む
自分自身

まずは、「出雲」についてですが、これに関してはご存知の通り島根県の東部にある旧国に使われていた文字ですね。

出雲という漢字は雲が湧き上がっていく様子を表した言葉である「稜威母(いずも)」が由来になっています。

日本の神様である「イザナミ」い対する敬意を表しているのは有名なお話。

まさに”和”ですね。

彼女のPVや曲を聴いていて感じると思いますが、世界観は和風っぽいです。

 

そして次は「咲」ですが、これに関しては花が咲いている様子や、口をすぼめて微笑んでいるニュアンスを現しています。

また、「乃」に関する意味ですがこの文字は、象形文字では「母親の胎内に居る胎児」を表しており、意味としては「自分自身」とされることが多いですね。

名前を付ける際には、なんとなくで付ける方の割合は結構高めですので、正直意味があても無くてもそこまで重要ではないと感じました。

さて、これらの意味合いを重ねると

  • 「雲が湧き上がる」
  • 「花が咲く」

『雲がもくもくと湧き上がる中に咲く存在』

※「乃」は割愛

といった具合になるのではないでしょうか。

もちろん、なんとなく・見た目といった理由からそういった芸名にする方は少なくない為この「出雲咲乃」という名前に意味すら無いのかもしれません。

この名前に関する詳細は、時間が経つにつれてご本人が明かしてくれるでしょう。

本名は普通なのか?

次は彼女の本名について考察していきたいところですが、現状では彼女の本名は公開されていません。

デビューしたのが2016年の4月ということもあり、情報がまだまだ出揃っていません。

前述したように、「出雲咲乃」という名前が芸名である可能性は高いです。

ただ、出雲という苗字を持つ方は全国で約4200人ほどいらっしゃいます。

珍しいですが、本当に見つけられない程のレベルでは無いですね。

咲乃(さくの・さきの・さの)という名前に関しては、呼び方に困ってしまう事もありますが、この名前を付ける親御さんはいらっしゃいます。

それらを踏まえると本名であってもおかしくはない…と考える方も少なくないでしょう。

ただ、こういった独特の世界観を持つアーティストである事を考えれば、彼女の名前が芸名なのではないかと考えるのが自然です。

本名が判明次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

退学の理由は?驚きのプロフィール

では次に出雲咲乃さんの経歴などに関したプロフィールについて見ていきましょう。

名前 出雲咲乃(本名不明)
生年月日 1997年4月4日(現在19歳)
学歴 中学校卒業
デビュー時期 2016年4月
出身 福岡県北九州市

現在19歳とのことですが、彼女がギターを始めたのは16歳です。

ギターを始めてから何かに取りつかれるように熱中するようになり、半年間で作り上げた曲数はなんと20曲以上。

そして、ギターを始めて若干1年ほどでスターダストレコーズ主催のオーディションに出場し、当然の様に合格しました。

どこからツッコミを入れれば良いのか分からない程凄まじい経歴を持っている彼女ですが、まずギターを始めて初年度に半年間で20曲以上のオリジナルソングを作り上げられる時点で信じられない偉業です。

曲の出来がどうあれ、ゼロの状態からこの数の曲を書き上げられる点を見れば、彼女がセンスの塊であったことに間違いはありません。

スターダストレコーズのオーディションに合格をしたのが去年2015年ですが、そこから1年でドラマのタイアップを果たすとは本当に驚きです。

 

出身は福岡県の北九州市ですね。

北九州市といえば、先日ご紹介した「キタキュウマン」が脳裏をよぎってしまいますが、個性的な方が多い印象を持ってしまいそうです。

そして当時通っていた中学校に関しては噂では登校回数は片手で数えられるほどとのこと。

公式にも「中学校を自主退学」といったキャッチフレーズが出ていますが、流石に中学校は卒業できているのではないでしょうか。

中学校を卒業してからギターを始めたわけですが、その成長の度合いはとんでもなかったですね。

誰かに教えてもらう事はせずに完全に独学でギターを練習して作曲していた過去には本当に言葉がでません。

彼氏の存在は?

気になってしまうのが、彼氏の存在ですね。

もちろん、交際関係については明かされていませんが、今までの経歴を見ても現在彼女が誰かと付き合っている事は考えにくいでしょう。

  • 中学校にほとんど通わなかった
  • ギターに熱中していた
  • デビューして間もない

中学校にはほとんど通っていなかったという事や、なりふり構わずギターに熱中していたという事を考えると、身近に親しい男性が多いとは考えにくく、これだけでも彼氏が居る可能性は低くなるでしょう。

さらには、現在デビューして間もないという点から、彼氏を作っている余裕がない…というよりも、目の前にある音楽をただ見つめている段階なのではないでしょうか。

彼女の性格は、これまでの行動を見ている限りでは「一つの事に決めたらそれに夢中になる」といった物だと思います。

それが音楽だったわけですね。

この先音楽を通してそういった男性も現れるかと思いますが、しばらくは無いでしょう。

これだけ個性的な女性ですから、もし交際するとなれば、お相手の男性もかなり凄い方になるのではないでしょうか。

最後に

今回は、出雲咲乃さんの名前の読み方や本名とプロフィールをはじめとして、退学の理由や彼氏についても考察していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ