丸山礼の私服が可愛い!ロバート秋山のモノマネやプロフィールも

今回は、お笑い芸人の新星:丸山礼の私服が可愛い件や、ロバート秋山のモノマネやプロフィールについて触れていきたいと思います。

お笑い芸人の中ではまだ名前が広まっていない丸山さんですが、ここ最近の注目度は目を見張るものがあります。

彼女の持ち芸としては「モノマネ」ですね。

  • ロバート秋山
  • りゅうちぇる
  • 沢尻エリカ
  • 山口もえ
  • 鈴木福
  • MISIA
  • Pepperくん
  • シシドカフカ
  • 鈴木奈々
  • クレヨンしんちゃん

といった様々なバリエーションをお持ちになっていますが、その中でも人気が高いモノマネがロバート秋山さんですね。

もともと顔のタイプが似ているというのもありますが、モノマネのクオリティが非常に高く気合の入り方に関しても笑ってしまいます。

まずは彼女のプロフィールについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

丸山礼のプロフィール

丸山さんのプロフィールについて早速見ていきましょう。

名前 丸山礼
生年月日 1997年3月31日(19歳)
出身 北海道
 出身養成所 ワタナベコメディスクール(22期生)

内山さんは元々お笑い芸人になるために東京へ北海道から上京。

高校卒業と同時にここまで思い切り行動できるという点は流石だと思います。

そこから、ワタナベコメディスクールに通い、晴れて2016年にワタナベエンターテイメントと契約することが出来ました。

この事務所と契約することが出来たきっかけは、「ワタナベお笑いNo.1決定戦」ですね。

芸のインパクト、面白さが主催しているワタナベエンターテイメント関係者、所属芸人の心を抉り、彼女に注目が集まり始めました。

やはり、ここでの丸山さんの印象が強かったこともあり、その後の彼女の活躍・今後の期待を含めてワタナベエンターテイメントと契約に至ったわけです。

19歳と言う若さでいきなりブレイクした内山さんですが、この快進撃には周りの芸人さんたちも驚いている様子です。

なにより今更になってまたモノマネというジャンルでこういった芸人さんが輝くとは思っても居ませんでした。

 

モノマネをされる芸人さんは多数いらっしゃいますが、お笑い芸人といえば、それなりのキャリアを積んでやっとの思いでブレイクするのが一般的ですよね。

また、このジャンルに関しては既に飽和しきっているような印象を受ける方も少なくはないでしょう。

しかし、彼女は彗星の如く現れました。

芸人の見習いとして活動してきた期間は約1年間。

そこから正式契約を結んだ矢先に「PON!」のレギュラーメンバーに抜擢。

彼女のロバート秋山さんのモノマネのクオリティ・気合いの入り方が凄まじいという点も成功の要因だと思いますが、恐らくプライベートでの彼女の立ち振る舞い・気遣いなどに関しても素晴らしいのではないかと考えます。

ロバート秋山の反応

モノマネをする人が居れば、その元ネタとなったご本人の反応は当然ながら気になってしまいますよね。

丸山さんの持ちネタである、ロバート秋山さんのモノマネについては、すでにご本人にお見せしていたとのこと。

番組撮影の際に初対面で秋山さんにコンタクトを取りに行かれたようですが、秋山さんは引くことなく逆にその芸に関して好印象をもったようですね。

秋山さんのモノマネをされる芸人さんはこれまでにもいらっしゃいましたが、秋山さん本人曰く丸山さんほど似ている人間はこれまで見た事ないとのこと。

高校時代にロバート秋山に似ているからという理由だけで始めたモノマネですが、ご本人からお褒めの言葉を貰った丸山さんは心底感動していたと話されていました。

私服が可愛い

丸山さんの芸だけを見ているともの凄い表情をしていますから、「ブサイク」と思ってしまう方もいらっしゃるかとは思いますが、彼女の普段の表情をはじめ私服も可愛らしいです。

ここまで大ブレイクしていると言ってもやはり若干19歳であることを感じさせますね。

プライベートでは普通の女の子と変わらない様子が伺えます。

仕事でこれからどんどん忙しくなっていくと思いますが、恋愛の面に関しても気になってきますよね。

スポンサーリンク

一発屋になる可能性は?

ご本人をはじめ、視聴者の方も疑問に感じているのが、彼女が一発屋になるのかどうかについてではないでしょうか。

特にこういったジャンルですと、これまで一発で消えていった芸人さんは何人もいらっしゃいましたね。

消えてしまった理由としては、それ以外に何も出来ないから…という理由がほとんどでしょうね。

確かに最初は面白いですが、毎回同じような内容をやっていればマンネリ化してしまいますし、時間と共に飽きがきます。

どんなにクオリティを上げたとしても、それ以外の面で注目されるような力を持っていなければ、淘汰されるのは言うまでもありません。

モノマネでご活躍されている芸人・タレントさんの特徴としては、マネできないクオリティに加えてバリエーションがあるのが当たり前です。

現在もなお活躍し続けている要因を探っていくとやはりそこには、モノマネ以外でも圧倒させられる力が見えて来るわけですね。

例えば、ざわちんさん。

彼女に関しても今までに比べると、それなりにメディア露出の頻度が下がっている気がしますが、彼女は有名人の真似をするだけでなく、可愛くなれるメイクの方法や美容法といった事を人に教えられる力があります。

はるな愛さんも松浦亜弥さんのモノマネでブレイクしましたが、彼女も海外で美しさが評価されているだけあって、そういった点でもモノマネ以外の力を持っていると言えるでしょう。

この方達以外にもモノマネというジャンルでデビューしてなお消えていない方達はいらっしゃいます。

そういった方達のような存在に丸山さんもなれるかどうかは、これからの活躍・努力の仕方にかかっているといっても過言ではないでしょう。

彗星の如く現れたからこそ、消えないで頑張って欲しいですよね。

最後に

今回は、お笑い芸人の新星:丸山礼の私服が可愛い件や、ロバート秋山のモノマネやプロフィールについて触れていきました。

ここからどんどん彼女の人気が上昇していくと思いますが、お仕事が増える反面、体調には気を付けてほしいですね。

仕事もそうですが、なによりキュートな容姿+10代という事もあり恋愛についてもかなり気になるところです。

→「丸山礼に彼氏は居るのか?」

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ