ステファンカリーが退場した理由や動画!身長や名言まとめ

今回は、ステファンカリーが退場した理由や動画をはじめとして、カリーと身長や名言をまとめていきたいと思います。

現在SNSで話題になっているカリーがファールアウトしたという件ですが、原因は審判のジャッジにあります。

動画で見ていきましょう。

スポンサーリンク

ステファンカリーが退場した理由や動画

それでは早速見ていきましょう。

ファールアウトといっても、個人ファールでアウトするはずが、テクニカルファールで退場していきました。

https://twitter.com/zawa1a/status/743653225488752640

審判のジャッジに対して納得がいかずに、抗議したわけですが、その過程でキャブスのファンに対してマウスピースを投げてしまったため、それがテクニカルファールに繋がって退場という結果になってしまいました。

ちなみにこのマウスピースの値段は50万円以上します。

観客には謝って仲直りしている様子が写っていますが、カリーがこういった行動をするのは本当に珍しいというか、彼がファールアウトすること自体が珍しいですよね。

カリーが退場するのは実に2年ぶりでした。

 

カリーがここまでキレているのは非常に珍しく、一体何があったのかと思いましたが、やはりジャッジには賛否両論あるようです。

審判はファールと判断していましたが、なんとも納得いかないジャッジでしたよね。

ただ、レブロンを止められていなかったのは事実ですのでなんとも言えない結末になってしまいました。

今後の出場がどうなるかちょっと気になるところです。

カリーの身長や名言について

カリーの身長は191cmですね。

コート上では小柄に見えますが日本人目線で見れば高身長といえます。

NBA基準でみてしまうとかなり小柄な選手に分類されますね。

彼の3ポイントシュートの精度の高さは誰もが知る事実だと思いますが、ただシュート力が高いだけでなく身長も考慮した打ち方をしている点にも注目したいところですよね。

身長にギャップがあればそれだけブロックされる可能性も高くなってしまいますが、カリーはシュートのリリースを早くし、タイミングをずらすことでマッチアップする選手とのギャップを埋めているというのは有名な話です。

しかし、当然実際にやってみると非常に難しいです。

ここまで彼が活躍出来ているのは日頃から自分のプレーとしっかり向き合って日々進化しているからですね。

 

そんな彼の名言もバスケをプレーする選手にとって一度は耳にしたことがあると思います。

成功は偶然じゃない。

トップアスリートだからこそ発言が許される言葉ですよね。

もちろん一般の方が口にしても問題はないのでしょうけれど、彼が言うと言葉に重みを感じますよね。

偶然ではない→日ごろから成功するための努力を積み重ねている

ともとれます。

スポーツに関しては身体能力が全てといっても過言ではない世界ですから、努力したからと言って全員が成功するわけではありません。

しかし、日ごろから黙々と努力を続けているからこそ成功が”必然”になるというカリーのこの名言はスポーツだけでなく様々な面でも言えることなのではないでしょうか。

失敗しないと成功する方法が分からない

こちらも非常に参考になるというか、成功した方々が口をそろえて言う言葉ですね。

失敗する事は「怖い」「恥ずかしい」といった気持ちになってしまいますが、どんどん失敗する事によって失敗の質が向上していきます。

それをどんどん続けることによって、成功への道筋が出来上がってくるということですね。

現状のカリーを見ていると、才能が人並み外れている…といった印象を受けてしまいますが、才能があったとしても失敗が怖くて努力が出来なければ結局腐ってしまいます。

彼は成功する回数よりも物凄い膨大な失敗を積み重ねて来たからこそ今の自分があるとメッセージを送っているとも捉えることができますね。

スポンサーリンク

スーパースター=潜在能力を発揮したという事。俺はまだ達していない

ここまで活躍して実力も名誉も持っているカリーですが、本人はまだまだ満足していないのです。

彼は常に精一杯一日一日努力をしなければいけない、生きている事に対して謙遜と感謝をする…といったことも言っていましたが、これは謙遜ではなく、彼の本心だと思います。

満足してしまった時点で選手としてそれ以上の高みを目指すことは難しくなってしまいます。

そして、この世に生を受けた以上、常に今を必死に生きることの重要さを彼は理解しているわけです。

最大の障害を乗り越えた時に成功がやってくる

毎回思いますが、カリーの名言と呼ばれるものは多くの人のバイブルになっていると思います。

彼が成功者であるからと言ってしまえばそれまでですが、現実的でしっかりとしたマインドはスポーツだけでなく学業やビジネスにおいても言えることですね。

今本当に辛いことがあって逃げ出したいと考えていても、ここを乗り越えれば成功が待っている。

そういったマインドを常日頃から持っていることで、臆することなく全速力で努力ができるわけです。

それだけのスピードで量をこなしていけば結果が出る可能性は見えてきます。

どことなく松岡修造に似たニュアンスを感じますが、トップアスリートのマインドとしては共通する部分が少なからずあるのだと思います。

最後に

今回は、ステファンカリーが退場した理由や動画をはじめとして、カリーと身長や名言をまとめていきました。

ご紹介できなかった名言もいくつかありますが、やはり彼が日ごろから努力を惜しまず、土壇場でも臆することなくチャレンジする精神が進化をし続けられる理由の一つなのだと感じます。

例えバスケットボールではなく、別のジャンルだったとしてもやはり、カリーの名言を心の片隅に置いて全力で努力するスタンスを続けていきたいものですね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ