舛添を辞めさせる方法はリコール署名?辞めない理由や別荘の場所も

今回は、舛添要一を辞めさせる方法であるリコール署名を初めとして、辞めない理由や別荘の場所についても考察していきたいと思います。

 

政治資金を私欲のために使っていた疑惑が掛かっている舛添ですが、「見苦しい」の一言ですね。

各知事が記者に「舛添についてどう思うのか?」といった質問を投げかけられると多くの方が「自分が舛添だったらおとなしく辞任する」と語っていましたね。

ここまで世間を騒がせておいて、金のために現在の居場所を確保しようとしている彼の姿が情けないですよね。

 

都民の方はもちろんですが、世論は舛添を「辞めるべき」と判断しているわけです。

ではまず、どうしてここまでして舛添は辞任しないのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

舛添要一が辞めない理由

では早速舛添がどうして辞任しないのかと言う点について見ていきましょう。

簡単にかみ砕いて説明すると以下の様なニュアンスになります。

  • 舛添が金を欲している
  • 東京オリンピックとの関係
  • 舛添を使いやすい状況
  • 後任が居ない

といった事が関係しています。

では1つずつ見ていきましょう。

舛添が金を欲している

まずは皆さんがご存知の通り、舛添自身が「辞めたくない」と考えているのも事実です。

こちらの記事「舛添要一の給料・年収・時給!韓国人の嫁と子供を画像で考察」でもご説明したように、舛添の給料および年収は一般人から見ても、非常に羨ましい額です。

時給に換算するとハンパじゃありませんね。

 

ここまでの額を貰っておきながら、政治資金で購入した美術品を寝かせて、価値が上がってから売ろうとしているあの男の感覚が信じられません。

これから彼の給料が下がるといった事も言われていますが、時給500円程度でもあの男に渡すのも癪ですね。

東京オリンピックとの関係

そして次に考えられるのが「東京オリンピック」ですね。

このタイミングで舛添が辞めた場合は、また知事選が行われることになります。

その知事選が行われる期間が「オリンピック開催期間と被る」わけです。

 

ここまで頑張って勝ち取ったオリンピックの開催地ですが、これによって経済効果は数兆円にまで登ります。

様々な努力で招致をしてきましたが、肝心のオリンピック開催期間中に開催地である東京のトップがどうしようもない理由で辞めたため、その後任を選ぶ…といったゴタゴタを多国に見せることは、他国からのイメージダウンに直結します。

 

また、東京オリンピックでの不正資金疑惑についても色々あって、世界中から白い目で見られそうになっていましたが、実際には疑いの目を持っている方は少なくないでしょう。

そういった事があった上で、また東京で…なんてことがあれば、今後の関係も心配になってしまいます。

舛添を使いやすい状況

次は舛添が非常に使いやすい状況になっているという事。

今回の疑惑が本当であろうが、間違いであろうが、自民党にとっては好都合なのです。

結局舛添はこういった疑惑のおかげで、ヘコヘコするので精一杯。

彼本来の力を発揮できるような立場ではないわけですね。

 

そのため、自民党側は舛添に「言う事を聞かせられる」絶好のチャンスです。

どんな牌でもツモれる…のは言い過ぎかもしれませんが、好機であることに変わりありません。

後任が居ない

そして何より舛添に変わるような後任が居ないと言うのが大きいです。

東国原さんや橋本さんは実績もありますし、人気もあります。

指導力もありますし、支持はかなり高いでしょう。

 

しかし、自民党側からしてみれば目の上のたん瘤です。

自分たちが舛添を使ってやろうとしていた事が出来なくなってしまった上に、橋本さんという大きな影響力がある人間が都知事になってしまえば、東京だけでなくその他にも絡んでくる可能性が高いです。

コネクションがあるのも脅威なのでしょう。

まとめ

まとめると、舛添自身が金の為、自分の保身のために辞めない…という理由よりも、自民党側が舛添という駒を失うのを恐れて「辞めさせない」ようにしているのでしょう。

国民のためを思えばすぐさま舛添を辞めさせるべきですが、自分たちのやりやすい環境を作るためには、舛添が必要なわけです。

 

こうしてみると、デンマークは本当に凄いなぁと感じます。

まさに「福祉国家」ですね。

消費税はとんでもないですが、学校・病院は税金によって賄われていますのでお金がかかりませんし、国民のために働く人間の給料も安いです。

お仕事に対して給料はそこまで高くないですし、議員なども本当に国民のために仕事をしたいと考える人間しかやらないでしょうね。

 

首相に関してもそうですね。

私達日本の内閣総理大臣の年収は「5000万円」を超えています。

それに対してデンマークの首相の年収は「900万円」程です。

900万円というと一般的に考えると高給取りの部類だと思いますが、国のトップの給料と考えた場合は決して超高額とは言えないでしょう。

地方自治体に関してはほぼ「ボランティア」といっても過言ではありません。

 

デンマークで車を買った場合は普通に買うよりも数倍お金を取られることになりますから、日本の様に一家に一台車があるような家庭がバンバン存在するわけではないのです。

もし日本でこういった金額で議員をやれと言った場合は、相当数が限られてくるでしょうね。

 

そのため、高額な金と素晴らしい待遇を付けることによって、より優れた人間を議員にならせるように競走させているわけですね。

もし国を良くしたいという強い気持ちの人間が居たとしてもあまり力が無かった場合は、国が良くない方向に進む可能性がありますので、頭がキレる人間をいかに効率的に集める方法が金…ということになるわけです。

デンマークのようなクリーンな国になる事は日本には難しいでしょう。

スポンサーリンク

舛添を辞めさせる方法

それでは次に舛添を辞めさせる方法についてお伝えしていきます。

まず一つ目は不信任決議案ですが、これは難しいでしょうね。

不信任決議に関しては議員の3分の2以上が出席する議会に置いて、4分の3以上が賛成しなければいけません。

 

舛添が辞めては困るという人間が居る中で、これはかなり厳しい戦いになるのではないでしょうか。

そうなると残されているのは「リコール」ですね。

リコール

まずリコールですが、舛添のような人間を解職させることができる事です。

任期満了前に辞めさせる方法としてはこれが一番手っ取り早い方法になるのでしょう。

 

有権者の3分の1以上の署名が必要です。

東京都では150万人の署名が集まればオッケーなのですが、かなり署名と言っても「気軽」とは言えません。

リコールをさせようとする運動は既に行われていますが、名前や住所だけでなく「印鑑」も必要になるのです。

 

ただでさえ物騒な世の中ですから、印鑑を押してください…と言われてもちょっと気が引けてしまうのも事実でしょう。

本当に辞めさせたい人間が多いのであれば、それでも署名は集まるとは思いますが、お手軽に辞めさせることが出来るとは言えませんね。

別荘の場所について

では最後に舛添が公用車を使って別荘に行った件ですが、この場所についてご紹介します。

ご存知の方も多いとは思いますが、神奈川県の湯川温泉郷にあります。

鍼灸院で身体をメンテナンスしたり、温泉でリハビリをしたりと様々なことをやっていたようですが、もう辞任してここで遊んでれば良いと思います。

最後に

今回は、舛添要一を辞めさせる方法であるリコール署名を初めとして、辞めない理由や別荘の場所についても考察していきました。

 

非常に腹立たしい件ですが、やはり舛添を辞めさせるためにはリコールさせるために署名を150万人分集めるしか可能性は残っていないのかもしれません。

都民の方々は我慢の限界かもしれませんが、ぜひ舛添を降ろしたいと考えている方は、署名に協力するのも良いかと思います。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

舛添要一関連記事

→「舛添要一が辞職を決めた理由!東京五輪の影響や新都知事は誰?」

→「舛添要一の給料・年収・時給!韓国人の嫁と子供を画像で考察」

→「舛添要一の退職金やボーナスは支給!辞職後の職業や生活は?」

→「舛添要一の性格や辞任時期はいつ?今後の後任は誰か予想」

→「舛添の第三者の元検事弁護士とは誰?名前を公表しない理由」

→「舛添の朝までファミコンの内容がクソゲー!値段や予言がヤバい」

→「舛添の厳しい第三者の目は流行語大賞?調査結果はいつ出る」

スポンサーリンク


One Response to “舛添を辞めさせる方法はリコール署名?辞めない理由や別荘の場所も”

  1. yukari より:

    私は堀江さんと同じ意見で舛添さんに辞めて欲しくないです。
    ただでさえ、情勢回復に力を入れるべき時、またリオの前など様々な理由があります。
    しかし今は、選挙をしてまた50億円ものお金を使うよりも、舛添さんは能力のある人だと思うので、反省すべき所はしかと反省し、返すお金は返して、無給で働くというならそう働いていただいた方がいいのではないでしょうか。
    彼が悪いところはきちんと非を認めないところだと思います。
    浮気で問題になった著名人の方たちもそうですが、すごく話題になったベッキー達とW不倫にもかかわらずベッキー達ほどにも話題にならなかったファンキー加藤さんの違いは、知名度や認知度ではないと考えます。言い訳をせずすぐに認め、謝罪をしたかどうか。その違いで(今回の舛添さんの件は都民の税金を私用に流用していたので当てはまりませんが)不倫した2人とは全く関係のない一般人が怒り出すのだと思います。なので、きちんとプライバシーとか守備義務とか言ってないで、合法のもでも違法のものでも、倫理的によいものも、悪いものも全てを明らかにして釈明をするべきだと思います。そのためには、聞かれた事に一発できちんと答えることももちろん必要です。
    それができないから、今都庁も舛添さんの対応で通常業務に支障が出ている状況になっているのです。都庁にクレームの電話や釈明の電話をしても、そこで働いている人は何も分かりません。張本人が釈明するしかないんです。
    ことわざでは無いですが、口数が増えるとますます怪しくなるとはこのことだなぁと思いました。
    私達一般人も、悪い奴を排除しようとするのは普通の事ですが、もう少し知事の事だけではなく、冷静になってそのまわりの状況等を考える事も必要だと思います。
    最後は舛添さんの批判のようになってしまいましたが、私は舛添さんを支持しています。

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ