7歳置き去り田野岡大和君の現在の安否や居場所はどこ?虐待は無い

今回は、7歳置き去りの件について、田野岡大和君の居場所や現在の安否を考察していきたいと思います。

どこに行ってしまったのか多くの方が心配していると思いますが、その一方で「虐待」をされていたのではないか…といった意見も広まっていますね。

 

それでは、現在の大和君の情報について触れていきましょう。

スポンサーリンク

田野岡大和君の居場所はどこ?

それでは早速、大和君の居場所について考察していきたいと思います。

まず、現在の大和君の居場所ですが、

「山の中で彷徨っている」

「誰かに連れ去られた」

という2パターンに分けられるのと私は考えます。

 

現在捜索が始まってから3日目に突入しているわけですが、一向に手がかりになるようなものは発見されていません。

関係者も大和君が次に行動しそうなルートを予想して捜索をしているようですが、まだ彼の痕跡は見つかっていません。

 

大和君ですが

  • 小学2年生「7歳」
  • 薄着
  • 食料が無い

という状況で山の中に放置されました。

そのため、置き去りにされた時は、彼の心境がどうしようもないくらい不安だったということは言うまでもありません。

 

父親が放置した時間について証言していたのは「5分程度」

しかし、5分という短い期間で、7歳の少年が山の中でそう遠くに進めるとは考えにくいですね。

大和君は野球が大好きだったとのことで、日ごろからスポーツをやられていたようですが、年齢を考えれば山の中で3日間も耐えるのは相当辛いと思います。

 

5分放置して居なくなるということは、見つけにくい場所に消えてしまったのか、それとも5分ではなくもっと長い時間放置していたのか。

しつけとして放置したことを、山菜採りに来てはぐれたと「世間体を気にして」嘘をつくくらいですから、置き去りにした時間を盛っていても不自然ではありませんね。

 

やはり、父親が話していた「5分間程度」という内容は嘘だったのではないかと感じますね。

少年が5分で消えるということ自体に違和感を感じていましたが、父親が世間体を気にしている人間だとすれば、30分から1時間程は放置していたことを誤魔化していたとしてもおかしくはないでしょう。

 

では冒頭でもお伝えした、大和君の居場所に関する推測ですがまずは、今現在も彷徨っているという可能性について考察していきましょう。

 

まだ山の中を彷徨っている

食料は無し、服装も暑い日に着る様な薄着、山では熊が出る。

といった条件を考えると、生存率は相当低くなってしまうのではないでしょうか。

先日は雨が降ってかなり気温が落ち込んでいましたから、不安は募るばかりです。

食料について

7歳と言う幼い子供が3日間、何も口にしないと体調に影響があるのは言うまでもありません。

その上、山の中を歩いていることを想定すれば、体力の消耗は相当激しいと考えられます。

水に関しては、湧き水等を見つけられれば何とか飲めるかもしれませんが、何とも言えないところですね。

服装

そして服装ですね。

大和君が行方不明になる前の日は、かなり気温が上がっていたこともあり、薄着であると伝えられています。

 

しかし、先日は雨。

夜になると気温が下がる上、雨が降って相当低下していたと思われます。

その中で子供が耐えるのはまさに苦行以上の辛さ。

やはり体力面に関してはかなり不安ですね。

熊について

そして、何より心配なのが周囲には熊が出没するという点ですね。

熊にいきなり遭遇すれば、驚くのが普通の対応です。

それに不安がいっぱいの状態でクマに遭遇してしまえば、慌てて熊を刺激してしまう可能性は高いです。

 

捜索周囲には熊が居た形跡も確認できており、ますます大和君の安否が心配されています。

スポンサーリンク

何者かに連れ去られた

そして次に考えられるのが、何者かに連れ去られたのではないか…と言う点です。

そもそも大和君が置き去りにされた山は山菜採りに来る人間以外は、ほとんど人が立ち寄らないような場所であると言われています。

 

「田野岡大和君の父親の名前や職業は?嫁の顔画像や家族について」でもお伝えしましたが、幼い少年が短時間で居なくなってしまったという事を考えると、第三者によってどこかへ連れていかれてしまった可能性もゼロではないと私は思うのです。

 

もう一度当時の様子を振り返ってみると…

  • 「大和君は泣きながら車を追いかけてきた」
  • 「もう一度車から引きずり降ろされた」

泣いていた事を考えると、その場所がかなり怖かった、1人にされるのが嫌だったという心境であることは確実です。

その場で泣いていた所に、山菜を取りに来た人間に助けられた、もしくは車に乗せられてその人物の家に連れていかれた…なんてことも考えられると思います。

 

虐待についてはしていないだろうといった近所の意見がありますが、世間体を気にしている父親だとしたらそれを隠し通すような振る舞いを日ごろからしているでしょう。

もし日ごろから虐待を受けていた場合、父親に置き去りにされてしまったことにショックを受けた大和君が、その場面を救ってくれた人物に付いていったとしてもおかしくは無いでしょう。

ここまで捜索して、なんの手がかりもつかめないところを踏まえると、大和君自身が何処かへ歩いて彷徨っているというよりも、第三者によって山から離れた可能性も考えられるのではないでしょうか。

 

最後に

今回は、7歳置き去りの件について、田野岡大和君の居場所や現在の安否を考察していきました。

 

現在も捜索が続いていますが、一向に手がかりとなる物がつかめないのにはなんとなく違和感を感じてしまいますね。

もちろん、奥深くに行ってしまった可能性もありますが、年齢や放置された時間を考慮すればそこまで時間が掛からないうちに発見されるのではないでしょうか。

 

ちょっと肌寒い気温になってきており、本日もまとまった雨が降る予定です。

やはり、ちょっと不安になってきますよね。

無事に見つかって欲しいです。

無事に発見されて本当に良かった…

普通に考えたら、生存率は相当低かった。
だからこそ、多くの人が内心諦めていたんじゃないかと思う。

僕も今回の件に関しては、かなり厳しいのでは…と感じていた。
捜索隊も、両親も本当に安堵したと思う。

あとは、父親に関する問題だね。

→田野岡大和君が保護された場所はなぜ自衛隊関係施設だったのか?

 

確かにこれからは父親に関する問題が取りざたされるでしょうね。

既に大和君の父親に関して、様々な意見は飛び交っていますが、大和君の証言をもとに辿るとどうなるのか非常に気になると思います。

こちらの記事「田野岡大和君の父親の名前や職業は?嫁の顔画像や家族について」で、大和君の父親に関しての情報をまとめておきましたので、お時間がある際に合わせてご覧になってください。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ