田野岡大和君の父親の名前や職業は?嫁の顔画像や家族について

今回は、田野岡大和君の父親の名前や職業をはじめとして、現在の顔画像や家族について触れていきたいと思います。

また、大和君の安否などについても考察していきましょう。

 

「しつけ」として大和君を置き去りにしたと報道されている件ですが、現在捜索が始まってから3日目となってしまいました。

今もなお捜索が続いており、まだ彼を見つけられていない状況です。

雨によって気温が下がる事が予想されておりますし、彼が居なくなった時の服装が薄着であると言う点も心配ですね。

更には、熊も出没する地域という事で、かなり不安な状態が続いています。

 

そして、今回の原因となった大和君の父親ですが、世間ではかなり意見が分かれているようです。

今回の件は「やりすぎ」なのかどうかについては、後々触れていきますが、やはり山菜採りくらいにしか人が寄り付かないような場所に置き去りにしてしまったことは、子供にとってはとても怖かったと思います。

まずは、大和君の父親について触れていきましょう。

スポンサーリンク

田野岡大和君の父親の名前や顔画像

それでは大和君の父親についてですが、お名前は「田野岡貴之」さんです。

職業は会社員で、北海道に存在しているネットワーク関係の仕事に就いているとのこと。

https://twitter.com/mukinu1/status/737156446127693824

特に恐ろしい事をするような風貌はしていませんし、そこらへんに普通に良そうな優しそうなお父さんに見えます。

しかし、今回のような件に発展してしまったのはなぜなのでしょうか。

 

嫁に関して

大和君の母親、もといお父さんの嫁さんに関しての情報は一般人という事で、広まっていませんでしたが、ご兄弟がいらっしゃるということは確認できました。

大和君にはお姉さんがおり、彼が置き去りにされる際の様子も確認していたようです。

 

どうしてしつけをしたのか

それでは次に、どうして「しつけ」を行ったのかについて整理をしていきましょう。

今回このような騒動に発展してしまった原因は「しつけ」と称して大和くんを「置き去り」にしてしまったことです。

 

きっかけは、大和君がふざけて車や人に向かって小石を投げていたこと。

それを注意しましたが、車の中でも反省した様子がなかったため、山の中に置き去りにしてしまったのだといいます。

非常に古典的なやり方ですが、子供が不安になる→もうやらない…といった思考になるとお考えになったのでしょうね。

 

しかし、昔の子供と今の子供では色々と取り巻く環境や人間が昔とだいぶ変わってきていますから、こういった「しつけ」の仕方は有効ではないといえるでしょう。

さらには、ヒグマがでる危険性もありますし、日が落ちれば気温はガクッと低下します。

時と場合を考えられなかったのはお父さん。

むしろ、しつけが必要なのはお父さんの方だったのかもしれません。

 

兄弟も見ていた

ご存知かと思いますが、今回の様子を大和のお姉さんも見ていたと証言しています。

弟が車から降ろされて、その場に放置される瞬間を見ていたようで、そこから離れていくときの彼の表情もリアルタイムで確認していたとのこと。

 

どのくらい放置したのか?

大和君が放置された時間は約5分間程度とお父さんが証言しています。

車で去って放置してから5分程度経過した後に戻ったようですが、すでにその場に大和君の姿は無かったため、今回の様に捜索に発展したわけです。

 

しかし、5分程度でここまで捜索するようなことになる場所まで行けるとは考えにくいと多くの方が思ったのではないでしょうか。

大人なら分かりませんが、小学生の男の子が5分間程度で行ける場所なんてたかが知れています。

そのわずかな時間でクマにさらわれたのか。それとも本当にどこか遠くに行ってしまったのか。

ここまで捜索をしているのに見つからない理由には、父親が関係しているのではないか…と私は考えています。

スポンサーリンク

真相について

私は今回の件について、大和君が1人でどこかへ行ってしまったのではなく、父親もしくは第三者が関係しているのではないかと考えます。

その理由は以下になります。

  • 父親は既に嘘をついている

まずはこれについて見ていきましょう。

 

父親は既に嘘をついている

お父さんですが、警察に対して捜索願を届ける際にある嘘をついていたことが広まっています。

それは

山菜採りをしていたらはぐれた→単にしつけのために山に置き去りにした

という件ですね。

 

この理由についてですが、虐待をしていると思われたくなかった

という点と、家庭の事情でここまで大事になると思っていなかったので、警察に頼みづらかった

という理由から嘘をついていたようですが、私にはどうもただ単に「しつけ」をしていたとは感じられないんですよね。

 

河原で遊んでいたが、小石を人や車に向かって投げていたので、注意をしたがいう事を聞かなかったので、しつけとして置き去りにしたわけですが…

泣きながら車を追ってくる大和くんの姿を確認→一度は車に乗せる→再度置き去りに

 

この流れに私は違和感を感じます。

父親の証言では、一度車に乗せたが「まだ反省していない様子だったから置き去りに」といったことを言っていますが、正直虐待をしていたのではないかとも考えられるのではないでしょうか。

 

恐らく5分放置したという事も嘘で、実際にはもっと長い時間放置していたのでしょう。

その間に

  • 家に帰ろうと思ってどこかで迷ってしまっている
  • 足を踏み外して、気づかれないような場所に行ってしまった
  • 熊にさらわれた
  • 第三者に誘拐された

といった事が考えられると思います。

 

そのため、現在は周辺の道沿いを探索しているようですが…

  • 既に3日目
  • 食べ物を持っていない
  • 薄着
  • 子供
  • 熊の存在

ということを考えると、生還するする確率は高いとは言えないと私は思います。

熊についてもそこまで高確率で遭遇はしないと考えられていますが、すでに周辺にヒグマのフンが落ちていたという事で、ハンターも捜索に協力しているとのこと。

もしかしたら、そうなっている可能性も無きにしも非ずだと思いますね。

 

最後に

今回は、田野岡大和君の父親の名前や職業をはじめとして、現在の顔画像や家族について触れていきました。

 

無事に見つかって欲しいと思いますが、なにより父親のしつけに関してはちょっとやりすぎなのではないかと感じてしまいましたね。

もちろん放置する”フリ”であれば、それはしつけの一種かもしれませんが、実際に山の中に置きざりにするのは、ちょっとやりすぎですね。

 

捜索の方が続いていますが、ここからの展開について、随時更新していきたいと思います。
※追記

大和君が無事に保護されたという事で一安心だね。

現場から約5km離れた場所で発見されたわけだけど、自衛隊の演習区域内に居たのは驚いたよ。

まさに灯台下暗し…元気に自衛隊の方が渡したおにぎりを食べていたようだけど、この間本当に一人で過ごしていたのか。
本当に不安だったろうね。よく頑張ったと思う。

→田野岡大和君が保護された場所はなぜ自衛隊関係施設だったのか?

 

やはり、これから親はバッシングを受けると思いますが、何より疑わしき点がいくつかあったので、それについても指摘されるでしょうね。

個人的にはちょっと「虐待」されていた可能性もあるのではないかと感じていましたが、真相についても気になりますよね。

→田野岡大和君は虐待を受けていたのか?

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


2 Responses to “田野岡大和君の父親の名前や職業は?嫁の顔画像や家族について”

  1. 匿名 より:

    待つている間の5分間は、子供様にとっては長いと思いました。個人的意見ですが、護身用に携帯電話を持たせて差し上げておられたら、位置確認もできたのでは?ご無事に、一刻も速く帰宅なさいます様に心からお祈りしています。

  2. 匿名 より:

    テストの時に、勉強ができる友達の答案用紙の名前を消して、自分の名前を書いて提出しちゃった問題児のしつけは難しいの~

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ