ショーンKは今後、芸能界を引退するのだろうか?

今回は、コメンテーターで有名なショーンKさんが今後芸能界を引退してしまうのかどうかといったテーマで考察していきたいと思います。

ショーンKさんと言えば、高学歴かつイケメンであり、自身の会社を持っている超エリートな人間で知られている人物ですよね。

海外の超有名大学を卒業してから起業し経営コンサルタントとして活動する傍らテレビでコメンテーターとしての出演もしていました。

多彩な才能を持っている方はこの世に数え切れないほど存在していますが、彼の場合はイケメン・高学歴・高収入といった三大要素を全て満たしているいわばスーパーマンだったわけです。

しかし、週刊文春がその裏を探っていたわけですね。

実際には高卒であったことが世間にバレてしまい今後の活動も怪しくなってきています。

では彼の今後は一体どうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

ショーンKは芸能界を引退するのか?

超エリートなコメンテーターとして世間では有名な人物だったショーンさんですが、今回の騒動がきっかけでとりあえずは活動自粛を宣言しています。

まぁさらし者になってしまったわけですし、このまま今まで通りの活動を続けられるわけがありませんよね。

そして気になってくるのが活動自粛をしてから今後どうするのか?と言う点です。

新たな道を探すという可能性はありますし、このままバッシングにめげずに続けていくというパターンも考えられます。

しかし、学歴詐称という大きな罪に加えて様々な面でも皆をだましていたことは許されるものではありません。

正直なところ引退するかどうかは五分五分かなぁといったところであると私は考えています。

その理由として以下の2点があげられます。

  • 会社経営も嘘まみれだった
  • 学歴

会社経営について

ショーンKさんはテレビに出演してコメンテーターとして活動していたのは皆さんもご存知でしょう。

落ち着いていて全てを見据えているようなあの話し方や態度は妙に説得力がありましたね。

もちろん容姿も整っていることから「この人の言うことは大体あってるんだろうなぁ」といった錯覚まで起こしてしまう程です。

そして彼が会社の代表取締役であったこともそれらの理由に含まれています。

しかし、彼は経営コンサルタントとして活動していると説明していましたが、実際には構えているオフィスも月3万程の小さな物であり、クライアント自体もそこまで多くなかったようです。

順調に売り上げを伸ばしているとは決して言えない状況だったことは間違いありません。

そんな人間がその道一本でこれからお金を稼いでいくというのは非常に難しいでしょうし、詐欺師として世間に晒されてしまった以上、クライアントからの信用はガクッと下がってしまったことは言うまでもありません。

新規のお客さんがわざわざ詐欺をやっていた場所に来ることはありませんし、経営は今以上に苦しくなってくるでしょうね。

スポンサーリンク

年齢と学歴について

彼が卒業したのはハーバード大学であるとなっていました。

MBAを取得したとも言われておりましたがそれらは実際には嘘の塊でした。

ハーバード大学に行ったことは間違いありませんが、行くことは誰でもできます。

彼はハーバード大学のオープン授業に参加しただけであり、MBA取得も大きな嘘だったようです。

事実上彼は高卒おじさんとなってしまったということですね。

この年齢でかつ高卒という学歴である以上これから先新たな企業で一から働くと言うのも中々難しいのではないでしょうか?

もう50歳近くなってからまた別の企業で働いたとしても活躍できる期間は非常に短いでしょうし、やはりこの二点を含めても「どんな形であれ芸能関係に依存して生きていく」といった可能性は孕んでいると考えます。

最後に

今回は、ショーンKさんが今後芸能界を引退してしまうのか…といったテーマで考察していきました。

本当に最近芸能界のニュースが目立っていますね!

それも悪い意味で…(笑)

ショーンさんに至っては非常に情けない結末で活動自粛となってしまいましたが、彼だけではなく他にも詐称している芸能人は居そうですよね。

まぁ彼の場合は立場がコメンテーターでしたから、こういった詐称に関しては顕著に影響してくるでしょう。

今後の活動の幅は非常に狭まってきてしまうのは間違いないでしょうね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ