舛添の厳しい第三者の目は流行語大賞?調査結果はいつ出る

今回は、舛添要一が発言した「厳しい第三者の目」という言葉は流行語大賞を取れるのか…といったテーマで考察していきたいと思います。

また、意味についても触れていきましょう。

 

さて、やらかしまくって現在のポストから引きずり落とされそうになっている舛添ですが、記者会見では私達が望んでいた答えを口にすることはありませんでした。

これからは頑張るから期待していてくれ!

と言わんばかりの発言には驚きを隠せませんでした。

 

本当にまさかの展開でしたね。

厳しい第三者の目についてですが、自分の事務所の弁護士だけではなく複数の弁護士に頼んで厳重に調査を進めるといった意味ですね。

 

それでは彼の発言した言葉は果たして流行語大賞を取ることが出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

厳しい第三者の目は流行語大賞を取れる?

厳しい第三者とは、弁護士の事を指しているようですね。

自分にかかっている疑惑に対しての質問にはまともに答えずに、厳しい弁護士にお願いするようです。

第三者の弁護士にしっかりと調査をしてもらうと言っていますね。

この男の肩を持たなければいけない弁護士も本当に大変ですよね。

 

そして気になるのが、この言葉が流行語大賞に入るのではないかという点です。

ここまで散々好き放題やってきた揚げ句、期待している言葉を発せずに、保身のために弁護士に任せようとするあのセコイ人間性には驚いた方も少なくないでしょう。

流行語大賞に選ばれる確率はかなり高いのではないでしょうか。

 

2015年の流行語大賞は?

では2015年の流行語大賞を振り返ってみましょう。

年間大賞が

  • 「爆買い」
  • 「トリプルスリー」

トップテンが

  • 「安心してください、穿いてますよ」
  • 「アベ政治を許さない」
  • 「まいにち、修造」
  • 「五郎丸」
  • 「一億総活躍社会」
  • 「エンブレム」
  • 「ドローン」
  • 「SEALs」

でしたね。

 

今年の年間大賞を獲得できるかはちょっと微妙ですが、トップテンは行けそうな気がしませんか?

東京都知事という立場を利用して物凄い額の金を大量に使い込んで、はっきりとした説明も無に「第三者の厳しい目に判断してもらう」といったアホな事を言っているのには国民のほとんどがあきれ返っているでしょう。

恐らく第三者である弁護士の方も、舛添の弁護をするのはかなり後ろめたいでしょうね。

スポンサーリンク

調査結果はいつ出る?

そして気になるのが、この件についての結果ですね。

第三者の目でしっかりと調査をしてもらうと仰っていましたが、果たして辞任に持っていけるのかと言う点もかなり興味があります。

 

さて、調査結果ですが舛添は「出来るだけ都議会の方には迷惑をかけたくない」ということで、かなり急ぎで調査をしてもらっているようですね。

この調査結果については正確な日時は言っていませんでしたが、東京都議会には提出できるように早急に作っているとのことです。

東京都議会が行われるのは6月1日ですね。

調査結果を出して早く辞任してもらいたいのですが、果たして彼を辞任に追い込むことは可能なのでしょうか…

 

舛添は辞任する気はあるのか?

多くの方が気になっている部分だと思いますが、舛添は今のポストから降りようとはしていません。

冒頭にも書きましたが、彼は今回やったことに対して認めようとはせずに、「オリンピックを初めとして、都民の方のために仕事をしていきたい」と言っています。

ここまでやらかしておいてまだ粘っている彼の根性にはある意味関心します。

ご想像の通り、彼はまだまだ東京都知事を続けていく気持ちでいっぱいです。

 

会見では現状の気持ちに関して、「東京都民の方からの信頼を取り戻して、また頑張っていきたい」と話していました。

残念ながら、もう舛添のことを信じる都民の方はほとんど居ませんし、ここまで裏付けされた証拠などから、言い逃れできるとは思えません。

 

ただ、本当に彼が何もやっていなかった場合は別ですね。

本当にただの勘違いで、彼は都知事として都民のために全力で頑張っていただけならこれからも任期まで都知事を続けるでしょう。

彼の性格を見ても恐らく疑惑については事実だと思うのですが、調査結果が出るのが待ち遠しいですね。

 

最後に

今回は、

舛添要一が発言した「厳しい第三者の目」という言葉は流行語大賞を取れるのか…といったテーマで考察していきました。

 

とりあえず会見では多くの方達が望んでいた答えは返ってきませんでしたね。

逆に国民を笑わせに来ているのではとも思わせる発言をしてきたことには驚きました。

 

辞任する気もなく、その上信頼を回復して頑張りたいという自分勝手な事も言っており呆れ返ってしまいました。

もう諦めて辞任して欲しいのですが、どこまで粘るのでしょうか。

 

調査結果を出して彼がさっさと辞めていくのを心から待っています。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

舛添要一関連記事

→「舛添要一が辞職を決めた理由!東京五輪の影響や新都知事は誰?」

→「舛添要一の給料・年収・時給!韓国人の嫁と子供を画像で考察」

→「舛添要一の退職金やボーナスは支給!辞職後の職業や生活は?」

→「舛添要一の性格や辞任時期はいつ?今後の後任は誰か予想」

→「舛添の第三者の元検事弁護士とは誰?名前を公表しない理由」

→「舛添の朝までファミコンの内容がクソゲー!値段や予言がヤバい」

→「舛添を辞めさせる方法はリコール署名?辞めない理由や別荘の場所も」

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ