菅田将暉の弟も可愛い!学歴は凄いが好きなタイプは普通?

今回は、菅田将暉さんの弟の画像が可愛いという点についてお伝えしていきます。

また、菅田さんは学歴は凄いですが、好きなタイプはわりと普通であった…という内容に関しても見ていきましょう。

 

菅田さんといえば、auのCMでかなり知名度が上がったのではないでしょうか。

前々から人気は高かったのですが、やっぱりこのCMで「鬼ちゃん」というキャラクターを確立してからというもの、小さい子からお母さん世代の方にも人気が出てきました。

 

イケメンですが、可愛さもあるというところがマダムからの人気のポイントなのかもしれません。

そして彼の弟もまた菅田さんに似て可愛らしいのです。

スポンサーリンク

菅田将暉の弟

菅田さんには弟さんが2人いらっしゃるのはご存知かと思います。

昔からかなり元気な兄弟だったようですね。

弟さんの名前は、二男が「けんと君」三男が「あらた君」

三兄弟の中で一番女性から人気があったのが、二男のあらた君だったようですね。

あのイケメンの菅田さんよりもモテていたって、かなり凄いですよね。

https://twitter.com/dasumasakichi/status/723507330084524033

 

現在は大学生とのことで、かなり大人っぽいオーラが出ています。

やんちゃな感じから正統派のイケメンになって、女子からの人気もかなり高いようですね。

 

兄弟そろってイケメンって凄いですよね。

弟さんはこれからどんな道を歩んでいくのか気になりますが、ぜひ俳優さんになって欲しいです。

兄弟の絡みも見てみたいですしね。

 

菅田将暉の学歴

次に菅田さんの学歴について見ていきましょう。

菅田さんがイケメンかつ高学歴であるということは周知の事実だと思います。

だから知的でルックスも素晴らしく、演技もできる。まさに完璧ですよね。

 

菅田さんは「大阪府立池田高校」出身です。

個々の大学を出た方は非常に優秀な方ばかりで、数々の名門大学の名誉教授を務めている方も非常に多いです。

 

あの有名企業の社長もここを出身だったりします。

例えば、阪急電鉄の社長やサントリーの創業者があげられますね。

他にもアナウンサーも出ていたりと、とても名門高校です。

 

菅田さんも池田高校で学んでいたとういことを考えると、今の在校生はかなりモチベーションが上がっていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

菅田将暉の好きなタイプ

菅田さんの女性のタイプも気になるところですが、意外にも普通だと私は感じましたね。

頭も良く、イケメンということから、かなり理想が高いのかなぁなんて思っていたのですが彼は「どんな女性がタイプなのか」と聞かれた時に

「元気があるけど甘え上手。さらには一緒に居て落ち着くことができる女性」

「遊ぶ時は一緒にはしゃいだりしたい」

という物でした。

 

なんだかもっと斜め上の発言をするのかと思っていましたが、わりと一般的な回答でした。

まぁ公で言えることは限られていますし、本心はもうちょっと理想が高いのかもしれませんね。

 

一緒に居て落ち着けるタイプが良いとのことですが、もちろん女性を見る際は、かなり外見は重視するでしょう。

内面でなく、外見に関しては「鼻が高い女性」ということを言っていましたが、それを考えるとやっぱり美人であることが第一条件ということですね。

 

外国人っぽい顔だちの女性が好みということを感じました。

この先のもしかすると外国人女性とスキャンダルが報道されるかもしれませんね。

 

一瞬マギーさんを思い浮かべたのですが、一緒にはしゃいだり、バカップルっぽい感じになりたいという発言を踏まえると、なんとなくダレノガレさん辺りもアリなんじゃないでしょうか。

 

最後に

今回は、菅田将暉さんの弟の画像が可愛いと言う点についてお伝えしていきました。

 

弟さんがこれから成長して、芸能界に進出してくる可能性は無きにしもあらずですよね。

菅田さんと同様絶対に人気が出ると思いますし、ぜひデビューしてほしいですよね。

 

そして菅田さんの恋愛関係に関してはまだ正確な情報が出ていないということから、予想するしかないのですが、交際する女性は相当なレベルだと思います。

彼の女性のタイプは外国人よりの顔だちと言っていましたし、純日本人っぽい方とはそういう感情にならないのでしょうね。

 

ハーフのモデルさんや、女優さんとなら報道はあるかもしれません。

どちらにせよ、一般人と交際する可能性はちょっと低めな印象だと感じました。

 

そして、話は変わりますが、個人的にデスノート2016が非常に気になっているのですが、彼もまたキャストの一人に選ばれていますよね。

やっぱり実力も外見もすごく評価されていることを改めて実感しました。

 

デスノートは前回も大ヒットでしたから、今回も作成が決まった段階でかなり注目されていました。

公開日は10月なので、もうちょっと先になりますが、以前に作られた実写版デスノートの続きとういことで、ワクワクしています。

 

ここまできて駄作になるようなことはしないと思うのですが、どうしてこのタイミングで続編を作ろうと思ったのでしょうね。

制作の意図はちょっと分かりませんが、どちらにせよ楽しみなことに変わりはありません。

 

映画に関しても要チェックですね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ