大分県で発生した地震は今後の脅威になるのだろうか?

今回は、大分県で発生した地震は今後の脅威になるのだろうか…といった内容で考察していきたいと思います。

 

熊本で発生した大地震が様々な場所に影響を及ぼしているということで慌ただしい状況が続いていますが、その一方で大分県でも地震が以前にも増して発生していることが不安です。

 

「次は大分にも大きな地震が発生するのではないか」

「避難する時はどうすればよいのか」

といった様々な疑問があると思います。

 

果たして大分県の地震は今後どうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

大分県で発生した地震の今後について

まずは最近まで発生していた大分県の地震は余震ではないという考えが濃厚です。

理由としては単純に震源である熊本県阿蘇方面と距離がかなり離れている(100km程度)ということです。

 

確かに、ここまで距離が離れていれば、発生した地震が熊本地震の余震…とは考えにくいですね。

余震ではなく誘発されていると考えた方がいいです。

 

ご存知の通り熊本で発生した地震は非常に大きなものでした。

震源が浅かったためかなり震度が高い地震になったわけですね。

この地震が他の活断層に少なからず影響をもたらしたことは言うまでもありません。

 

今後の大分において極端ですが「何も考えずに安心して生活する」ということはリスクになるでしょう。

専門家の間では今後、熊本だけではなく大分、福岡、愛媛でも「同様」な地震が発生する可能性があるとのこと。

つまり熊本で発生した震度7をはじめとした凄まじい地震が大分県でも発生する可能性は「ある」ということになります。

 

絶対に発生するという確証はありません(現状の日本の技術ではどこでいつ地震が発生するかどうかは現実的ではない。震度1程度の地震であれば予測可能)が、熊本地震の震源から距離があるからといって気を抜くということは避けましょう。

 

専門家の間では「今後どこで地震が発生してもおかしくない状況」として今後を予想していますが、恐らくこのどこでもというのは九州地方の事を指しているのでしょうね。

 

結論として、大分は

  • 今後もっと大きな地震が発生する可能性を孕んでいる
  • 熊本地震の震源から離れているからといって安心はできない

ということになります。

 

現状発生している地震は物凄く大きなものではない為、脅威であるとは言い切れませんが、今後の展開では多きく変化してくるでしょう。

 

安心した生活をしたいと望むのは当たり前ですし、それが本来の私達の日常だと思います。

だからこそ、「あたりまえ」の生活というものが幸であることを常日頃から噛みしめておくことが大切なのかもしれません。

スポンサーリンク

過去の地震の被害から推測

今後の大分については、専門科の方々が仰るように「予測できない」という言葉につきます。

だからと言って事が起きてからどうにかする…というのはナンセンスですね。

 

今回の熊本で発生した地震で二次被害が拡大しなかった大きな理由は「落ち着いた行動が出来た」からでしょう。

やはり私達の住んでいる国が地震と密接な関係があるということを「東日本大震災」で痛いほど実感したことが影響していることは間違いありません。

 

そういったことを含めると、今後の大分の地震を予測する前に「どこで大きな被害が生じるか」などを考えることが命を守るポイントになるわけです。

 

例えば、1700年代に発生した地震では海沿いという事もあり田んぼに海水が侵入してきたということがありました。

この時は侵入した程度で済みましたが、マグニチュードが7以上になってきた場合は「津波」が発生する可能性は非常に高くなってきます。

「津波」「家屋の倒壊」をはじめとした様々な被害を常日頃から考えておく必要があるということですね。

 

津波に関しては高台に行くということや現場から極力離れるということが大切になってきますが、家屋の倒壊に関しては本震で一気に倒れてしまった場合は生き埋めになる場合が出てきます。

ただ熊本で発生した地震のように本震で一気に倒壊するというよりも、本震がありその後の余震によって倒壊した…と言う場合が非常に多いです。

 

本震が発生した場合は速やかに外に逃げるという事が重要です。

常日頃から地震が発生したら外に出る準備をしておくことが出来れば良いのですが、かなり難しいですよね。

 

大切なことは「もし自分が住んでいる場所で大きな地震が発生したら、どういった影響が考えられるか」といったことを考えておくことです。

 

最後に

今回は、大分県で発生した地震は今後の脅威になるのだろうか…といった内容で考察していきました。

 

これから大きな地震が発生する可能性は十分にありますので、準備は進めておいた方が絶対に良いでしょう。

 

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

熊本地震 関連記事

→熊本で発生した地震のボランティアをすることは可能なのか?

→熊本で発生した地震の影響で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか?

→大分にも地震が発生。余震は続いていくのだろうか?

→熊本で発生した地震に前兆はあったのだろうか?

→熊本地震が起きた「本当」の原因は何だったのだろうか?

→熊本で起きた地震は東日本大震災と比べるとどれ程のレベルなのか?

→熊本に地震が来る予言は当たっていたのだろうか?

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ